本間昭光

誤りの可能性があるので、必ず他のサイトと比較して下さい

スポンサーリンク


本間昭光(ほんま・あきみつ)(1964.12.19~)は、日本・大阪府出身の音楽プロデューサー・編曲家・作曲家・キーボーディストである。bluesofa所属。筆名はak.homma


  1. 概説
  2. 特徴・豆知識
  3. 提供作品
  4. 提供作品(ポルノグラフィティ)
  5. Sound Produce作品
  6. 演奏作品
  7. 演奏作品(Instruments)
  8. 演奏作品(ポルノグラフィティ)
  9. ドラゴンリズム披露楽曲
  10. Mステ披露楽曲
  11. 外部サイト・SNS

スポンサーリンク


概説

  • 1970年、4歳の時にピアノを始める。
  • 大阪府立八尾高校時代に、アマチュアバンドでキーボードを担当。ライブハウスの演奏や各コンテストでベストキーボード賞を受賞する。それを機に、大阪のヤマハで所属アーティストのバックメンバーとして活動する。
  • 1985年、関西学院大学経済学部に入学。
  • 1988年、音楽プロデューサー・松任谷正隆が代表を務める音楽専門学校「マイカ音楽研究所(マイカミュージックラボラトリー)」に入学。松任谷氏に師事して作曲・編曲を学ぶ。当時は大阪在住で音楽学校が世田谷にあったため、土曜までアルバイトして、土曜夜に夜行バスで上京、日曜の10~14時にアレンジコースの授業を受講して、終了次第夜行バスで帰阪するという生活を繰り返す。
  • 1989年、編曲家を志して上京し、音楽事務所「ハーフトーンミュージック」に所属。Wink、工藤静香、原田知世等のアイドル楽曲の編曲家や、テレビ・ライブのサポートミュージシャンとして本格的に音楽活動を開始する。船山基紀や後藤次利のアレンジの譜面を見て勉強する武者修行を約3年行う。
  • 1991年、槇原敬之のコンサートにキーボーディストとして参加。以後、ライブアレンジやバンドマスターを担当する。初めてシンガーソングライターとの関わりを持ち、ポップセンスを体得していく。
  • 1995年、矢吹俊郎・大平勉とのユニット「Vink」として、アニメ「スレイヤーズ」の音楽を担当する。
  • 1996年、独自のポップセンスを生かしたプロデュースワークを目指すため、5月に有限会社bluesofaの設立に参加。広瀬香美の楽曲を共同で編曲し、「DEAR...again」「promise」等のラテンナンバーを展開する。
  • 1999年、ak.homma名義でポルノグラフィティをプロデュース(自身初のトータルプロデュースで、作曲も担当。名義変更は、「本間昭光」でポルノグラフィティに入れば、穿った見方をする人がいるのではと危惧したためである)。「アポロ」「ミュージック・アワー」「サウダージ」「アゲハ蝶」「メリッサ」「ハネウマライダー」等のヒット曲を多数生み出す。
  • 2006年、ポルノグラフィティのライブで初のサポートを行う。2007~2009年の東京ドーム公演で、正式なサポートキーボーディストとして参加する。
  • 2009年、いきものがかりの16thシングル「なくもんか」の編曲を担当。以降、サウンドプロデュースを数多く担当する。
  • 2010年、いきものがかり全47都道府県ツアーのライブプロデュースとバンドマスターを担当する。また、サウンドプロデュースと編曲を手掛けた18thシングル「ありがとう」が、NHK連続テレビ小説の主題歌として大ヒットする。
  • 2011年、ポルノグラフィティの制作体制の一新に伴い、プロデューサーを退く。現在は、メンバーの岡野昭仁や新藤晴一の相談に乗ったり、若手アレンジャーに助言したりする形で携わっている。
  • 2015年、自身初の主催ライブを東京NHKホールで行い、ドラマやアニメの劇伴を精力的に始める。
  • 2016年、ミュージカルの舞台音楽や、BSスカパーの音楽番組の有料公開イベントの音楽監督を務める。
  • 2020年、バンダイとbluesofaの共同新レーベル「Purple One Star」のレーベルプロデューサーに就任する。
  • 近年は、渡辺美里、一青窈、関ジャニ∞、家入レオ、chay、宇宙まお、め組等、様々なジャンルのアーティストを担当する。また、関ジャニ∞の音楽番組「関ジャム完全燃SHOW」等のテレビ番組に出演する等、多方面で活躍している。

  • スポンサーリンク


    最初へ戻る


    特徴・豆知識

  • 編曲の特徴として、ピアノ・オルガン等の鍵盤楽器やストリングスを多用した優しい編曲が挙げられる。
  • 長年トータルプロデュースを手掛けたポルノグラフィティの初期の楽曲では、生ドラムよりも打ち込みドラムの方がいいと考え、バンドだからという部分を取り払って音作りを行っていた。
  • メールのような陳腐な歌詞や焼き回しのメロディが蔓延する現状を憂えており、「聴き手に届く音楽」を創ることが大切であり、そういった音楽を創る人が正当に評価される環境醸成が急務だと考えている。
  • 普段から、22年前にミラノの文具店で出合ったモレスキンのミュージックノートと、ステッドラーの製図用ペン、横A3・縦B5の特注サイズの12段五線譜を愛用している。
  • 自身の失恋話が、槇原敬之の5thシングル「もう恋なんてしない」の原型となっている。
  • (参考:SPICEインタビュー記事 e-Beginインタビュー記事


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    提供作品

    ※ 特記以外は全て編曲

    関ジャニ∞

    Sexy Zone

    SMAP

    V6

    家入レオ

    いきものがかり

    吉岡聖恵

    中川翔子

    橋本愛

    JUJU

    May'n


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    提供作品(ポルノグラフィティ)

    ※ 特記以外は共編曲・ak.homma名義/作曲・共編曲は★


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    Sound Produce作品

    ※ 特記以外は全てSound Produce

    家入レオ

    いきものがかり

    吉岡聖恵


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    演奏作品

    山本彩

    V6

    家入レオ

    いきものがかり

    吉岡聖恵

    中川翔子

    JUJU


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    演奏作品(Instruments)

    ※ 特記以外は(All)Other Instruments

    関ジャニ∞

    いきものがかり

    吉岡聖恵

    中川翔子

    JUJU


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    演奏作品(ポルノグラフィティ)

    ※ 特記以外はProduce &(All)Other Instruments

    本間昭光名義

    ak.homma名義


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    ドラゴンリズム披露楽曲

    ※ 特記以外は編曲/詳細は該当ページを参照

    1. ラブソングはとまらないよ」(いきものがかり)
    2. ラブとピース!」(いきものがかり)
    3. パラレルワールド」[作曲/共作](武藤彩未)
    4. Door」(JUJU)
    5. Run Real Run」[作曲](May'n)

    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    Mステ披露楽曲


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    外部サイト・SNS

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい

  • 所属事務所「bluesofa」公式サイト  
  • 公式ウェブサイト  
  • Twitter(@akimitsuhomma) 
  • Instagram(akimitsuhomma) 
  • Wikipedia「本間昭光」 

  • 最初へ戻る


    サイト内検索

    Utapediaとは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    全ての作家・演奏者・楽曲を押さえるのは無理なので、予めご了承下さい。

    他には、バズリズム(02)・ミュージックステーション等、編曲者クレジットのある音楽番組の披露曲もまとめています。

    特に、48グループ・坂道シリーズ・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zoneの楽曲が好きです。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    スポンサーリンク


    カテゴリー


    スポンサーリンク


    Twitter