ハダシの未来/言葉より大切なもの(嵐)- Utapedia

ハダシの未来/言葉より大切なもの

ハダシの未来/言葉より大切なもの」は、2003年9月3日に発売された、の11thシングルである。


目次

  1. 概説
  2. 楽曲一覧
  3. 外部サイト

概説

  • 前作「とまどいながら」から約7か月ぶりのシングルである。
  • 2ndシングル「SUNRISE日本/HORIZON」以来の両A面シングルである。
  • 初回限定盤と通常盤の2形態で発売された。
  • 言葉より大切なもの」のオリジナル・カラオケの後に、シークレットトークが収録されている。

  • スポンサーリンク


    楽曲一覧

    1. ハダシの未来[04:42]

    作詞・作曲:宮﨑歩/編曲:CHOKKAKU

     自身出演のコカ・コーラ「2003 No Reason コカ・コーラ」キャンペーンソング。俳優・志尊淳の叔父であるシンガーソングライター・宮﨑歩が作詞・作曲を務めた。痛快なエレキギターや細かいタンバリンの音、山本拓夫演奏の野太いバリトンサックス等の音色が特徴的な楽曲で、これらが底抜けに明るい詞とメロディーを更に際立たせている。コンサートでは、2015年開催のARASHI BLAST in Miyagiでお祭りver.が作られる等、定番曲としてあまねく親しまれている。リクツを抜いてムチュウになれる、弾けるパッションと高鳴るテンションが魅力の楽曲である。

     尚、サビの歌詞には、当時のザ コカ・コーラ カンパニーのキャッチコピー「No Reason」が登場する。個人的には、Bメロで大野智が歌う「(いつでも)」「(こんなに)」が好きである(ミュージシャンクレジットは、4thアルバム「いざッ、Now」のページを参照して下さい)。


    スポンサーリンク


    1. 言葉より大切なもの[04:04]

    作詞:TAKESHI/Rap詞:櫻井翔/作曲:飯田建彦/編曲:石塚知生

     二宮和也主演ドラマ「Stand Up!!」主題歌。メンバー・櫻井翔が、シングル楽曲で初めてRap詞を担当した。力強いバンドサウンドと切ないピアノが特徴的で、特に知野芳彦が弾くエレキギターは一際目立って聴こえる。この曲も、2009年開催のARASHI Anniversary Tour 5×10で二宮がソロ歌唱する等、コンサートの定番曲として高い人気を誇っている。透き通ったメロディーと大胆かつ繊細なサウンドが魅力的な、嵐の歴史の中でも重要な一曲である。個人的には、Bメロの「うたうんだろう」「変えてみよう」付近で鳴るエレキギターの突き抜ける音が好きである(ミュージシャンクレジットは、4thアルバム「いざッ、Now」のページを参照して下さい)。


    スポンサーリンク


    外部サイト

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    サイト内検索

    このHPは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    また、編曲クレジットのある音楽番組の披露楽曲情報もまとめています。

    全ての情報をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    カテゴリー


    Twitter