A・RA・SHI(嵐)- Utapedia

嵐

A・RA・SHI

A・RA・SHI」は、1999年11月3日に発売された、の1stシングルである。


  1. 概説・豆知識
  2. 楽曲一覧
  3. 外部サイト

概説・豆知識

  • 嵐のデビューシングルで、フジテレビ系「バレーボールワールドカップ1999」イメージソングとして制作された。
  • ジャケットの「」の文字は、当時のジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川が書いた。
  • 自身の作品の中で、唯一1990年代にリリースされた作品である。
  • 曲時間は、1stベストアルバム「嵐 Single Collection 1999-2001」を参考とする。

  • スポンサーリンク


    最初へ戻る


    楽曲一覧

    1. A・RA・SHI[04:29]

    作詞:J&T/作曲・編曲:馬飼野康二

     フジテレビ系「バレーボールワールドカップ1999」イメージソング。作詞をシンガーソングライター・菊池常利(「Johnny's & TWUNE」の略であるJ&T名義)が、作曲・編曲をジャニーズ楽曲を多数手掛ける馬飼野康二が務めた。

     エレキギターとベース中心のファンクナンバーで、至る所に櫻井翔歌唱のラップパートが挿入されている。サビの「A・RA・SHI A・RA・SHI for dream」がキャッチーで、曲とグループ名をセットで覚えられるようになっている。「天を飛びかう無敵の雲で、日本中に旋風を巻き起こすぜ!」と高らかに宣言する、嵐のデビュー曲に相応しい勢いのある楽曲である。個人的には、ピンボールを連想させる間奏のエレキギターが好きである。

     尚、元々の題名は「夢はSOLO」で、別候補に「Reach out for my dream」という楽曲があった(2019年7月5日放送のミュージックステーションで、櫻井が同曲のラップ「いつかは見た夢 育て続け 守り続け 生きていく今日も やってられないことなんてない そう信じ 今を進もう」を披露した/Real Sound より)。また、2019年12月20には、この曲のリプロダクション楽曲「A-RA-SHI:Reborn」が、2nd配信限定シングルとして配信された。


    1. 明日に向かって[04:35]

    作詞:大塚雄三/作曲・編曲:馬飼野康二

     自身主演ドラマ「Vの嵐」挿入歌。表題曲「A・RA・SHI」同様、馬飼野康二が作曲・編曲を務めた。全体的に疾走感がある楽曲で、時折聴こえるエレキギターが主人公の心の高鳴りのように感じられる。明日に向かって生きていく意欲が湧いてくる、非常に痛快な楽曲である。尚、元々はジャニーズJr.の楽曲で、滝沢秀明渋谷すばるがメインで歌唱している(そちらは、ジャニーズJr.出演番組「七人のサムライ J家の反乱」の第1部OP曲となっている)。


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    外部サイト

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    最初へ戻る


    サイト内検索

    Utapediaとは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    全ての作家・演奏者・楽曲をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    他には、バズリズム(02)・ミュージックステーション等、編曲者クレジットのある音楽番組の披露曲もまとめています。

    特に、48グループ・坂道シリーズ・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zoneの楽曲が好きです。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    スポンサーリンク


    カテゴリー


    スポンサーリンク


    Twitter