嵐

台風ジェネレーション -Typhoon Generation-

台風ジェネレーション -Typhoon Generation-」は、2000年7月12日に発売された、の3rdシングルである。


  1. 概説・豆知識
  2. 楽曲一覧
  3. 外部サイト

スポンサーリンク


概説・豆知識

  • 前作「SUNRISE日本/HORIZON」から約3か月ぶりのシングルである。
  • 初回盤と通常盤の2形態で発売された。
  • 曲時間は、1stベストアルバム「嵐 Single Collection 1999-2001」を参考とする。

  • スポンサーリンク


    最初へ戻る


    楽曲一覧

    1. 台風ジェネレーション -Typhoon Generation-[05:02]

    作詞:久保田洋司/作曲:馬飼野康二/編曲:大坪直樹

     自身出演のブルボン「プチシリーズ」CMソング。二宮和也が自身で考えた台詞から始まる楽曲である(1st「A・RA・SHI」では櫻井翔のラップから、2nd「SUNRISE日本」では大野智のソロパートから始まるため、当時のジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川は「3rdシングルは台詞から」と提案した)。1番はスローテンポのバラードだが、間奏で徐々にテンポが速くなり、2番以降はポップ・ミュージックになる特異な構成となっている。卒業を機に故郷を離れた「僕」の「君」に対する想いを描いた、少し切ない青春ソングである。尚、題名は元々「グリーンヒル」だったが、ジャニー氏が「カッコよすぎる」と評価したためこの題名となった(恐らく没題名は、1番Aメロや大サビで登場する「街を見おろす丘」から付けられたと思われる)。


    スポンサーリンク


    1. 明日に向かって吠えろ[05:21]

    作詞:久世まりあ/作曲:谷本新/編曲:CHOKKAKU

     フジテレビ2000年夏イベント「[o-daiba.com] お台場どっと混む!」イメージソング、及び、シドニーオリンピック男子バレーボール最終予選テーマ曲。サビの低音エレキギターが特徴的で、上手く行かない現実に齷齪する主人公の咆哮のように聴こえる。憂鬱にカタをつけて時代をタフに生きることを促す、骨太な応援歌である。個人的には、サビの「「なんかいい事ない?」なんて言ってるうちは あるワケないんだ 現実は そーゆーもんだ」と、間奏のエレキギターソロが好きである。尚、題名の「明日」には「アス」、「吠」には「」とカタカナでルビが振ってある。


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    外部サイト

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    最初へ戻る


    サイト内検索

    Utapediaとは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    全ての作家・演奏者・楽曲を押さえるのは無理なので、予めご了承下さい。

    他には、バズリズム(02)・ミュージックステーション等、編曲者クレジットのある音楽番組の披露曲もまとめています。

    特に、48グループ・坂道シリーズ・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zoneの楽曲が好きです。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    スポンサーリンク


    カテゴリー


    スポンサーリンク


    Twitter