感謝カンゲキ雨嵐(嵐)- Utapedia

嵐

感謝カンゲキ雨嵐

感謝カンゲキ雨嵐」は、2000年11月8日に発売された、の4thシングルである。


  1. 概説・豆知識
  2. 楽曲一覧
  3. 外部サイト

概説・豆知識

  • 前作「台風ジェネレーション -Typhoon Generation-」から約4か月ぶりのシングルである。
  • 20世紀に発売された最後の作品である。
  • 生産限定盤(リミテッドバージョン)と通常盤(スタンダードバージョン)の2形態で発売された。
  • 曲時間は、1stベストアルバム「嵐 Single Collection 1999-2001」を参考とする。

  • スポンサーリンク


    最初へ戻る


    楽曲一覧

    1. 感謝カンゲキ雨嵐[04:49]

    作詞:戸沢暢美/作曲:馬飼野康二/編曲:CHOKKAKU

     二宮和也出演ドラマ「涙をふいて」OP曲。非常に感謝し感激する様子を指す言葉「感謝感激雨霰(かんしゃかんげきあめあられ)」を捩った楽曲で、ファンへの感謝を伝えるコンサート終盤の定番曲となっている(2008・2012年の24時間テレビや、2020年12月26日放送の「嵐にしやがれ」最終回スペシャル、10周年記念全国ツアーや、20周年記念全国5大ドームツアーでも歌われている)。デビュー曲「A・RA・SHI」同様、櫻井翔のラップから始まっており、歌詞には「ガレキに咲いた花が ユラユラ見てる」や「誰かが 誰かを 支えて生きているんだ」「大事な人の愛が ハートの包帯」等の優しい言葉が多数盛り込まれている。そうそうイイことがない方向オンチの毎日でも、聴くだけで笑顔を取り戻してしまう、嵐の感謝が素直に伝わってくる楽曲である。尚、題名の「感謝」と「雨嵐」には、それぞれ「カンシャ」「アメアラシ」とカタカナのルビが振ってある。


    1. OK! ALL RIGHT! いい恋をしよう[04:35]

    作詞:久保田洋司/作曲:谷本新/編曲:CHOKKAKU

     自身出演のブルボン「プチシリーズ」CMソング。表題曲「感謝カンゲキ雨嵐」を編曲したCHOKKAKUによるファンクナンバーで、ベース、ブラス、パーカッションと、陰に陽に響く女声コーラスが特徴的である。聴くといい恋をしたくなる、グルーヴィーで癖になる楽曲である。個人的には、2番Bメロの「二人で 季節越えてくたびに 暑い日寒い日もある それでも 互いの体温で 心はぐっと快適さ」が好きである。尚、題名の「恋」には「コイ」のルビが振られている。


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    外部サイト

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    最初へ戻る


    サイト内検索

    Utapediaとは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    全ての作家・演奏者・楽曲をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    他には、バズリズム(02)・ミュージックステーション等、編曲者クレジットのある音楽番組の披露曲もまとめています。

    特に、48グループ・坂道シリーズ・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zoneの楽曲が好きです。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    スポンサーリンク


    カテゴリー


    スポンサーリンク


    Twitter