W trouble(ジャニーズWEST)- Utapedia

W trouble

W trouble」は、2020年3月18日に発売された、ジャニーズWESTの6thアルバムである。


目次

  1. 概説
  2. 楽曲一覧
    1. 共通収録楽曲
    2. 初回盤A
    3. 初回盤B
    4. 通常・通販盤
  3. 演奏者
  4. 参考資料
  5. 外部サイト

スポンサーリンク

概説

前作「WESTV!」から約1年3か月ぶりのアルバムである。

既発曲は、11th~13thシングルである。

"ジャニーズWESTならではのストリートスタイル" のコンセプトを基に、"W trouble" の世界へと誘うコンセプチュアルな作品。ネクストステージへ駆け上がる、ジャニーズWESTの真骨頂が窺える一枚となっている。

RYOJI (ケツメイシ)・ゴスペラーズ☆Taku Takahashi (m-flo)・JINからの楽曲提供を受けている。

初回盤A・B・通常盤・Tシャツ付き通販盤の4形態で発売された。

初回盤Aには、「"W trouble"」Short Movie & Making(リード楽曲「W trouble」の世界を表現した映像)収録のDVDが付属されている。

初回盤Bには、「シャッフルユニット2020」収録のDVDと、各メンバーのユニット3曲が収録されている。

通常盤には、メンバーの重岡大毅・神山智洋の制作楽曲が収録されている。

Tシャツ付き通販盤には、ジャニーズショップオンラインストア限定販売で、各メンバー作の似顔絵アートTシャツが封入されている(CD収録内容は通常盤と同一である)。


スポンサーリンク


楽曲一覧

共通収録楽曲

  1. W trouble[04:36]

作詞:栗原暁 (Jazzin'park)/作曲:久保田真悟 (Jazzin'park)・栗原暁 (Jazzin'park)/編曲:久保田真悟 (Jazzin'park)

 本作のリード楽曲。危なげな重低音エレキギターが鳴り響く、刺激過多の挑発的な一曲である。全体的に英語多めのクールな歌詞が魅力的。だが、多少のダサさ(Bメロの「シェイクユアバディ ムーヴユアバディ」)や関西要素(2番A'メロの「ボケたらつっこめ」)も含まれており、いい意味でジャニーズWESTらしくなっている。ジャニーズWESTの新境地・新天地を思わせる、野性剥き出しの超Beatクレイジーチューンである。

 個人的には、サビの「最高 最高 最高 最高(最強 最強 最強 最強)Viva Viva Bravo Bravo Wow "W trouble"」が好きである。また、曲中の「W trouble」が、空耳で「ダボターボ」に聴こえた。尚、その「W trouble」には、「いい意味でヤバいクールな奴ら」の意味合いが込められている(billboard JAPAN より)。また、Cメロで登場する「YOLO(You Only Live Once)」は、「人生は一度きり」を指すネットスラングある。


  1. Big Shot!![04:46]

作詞:栗原暁 (Jazzin'park) /作曲:久保田真悟 (Jazzin'park)・栗原暁 (Jazzin'park)/編曲:久保田真悟 (Jazzin'park)

 2019年10月9日に発売された13thシングル(詳細は当該ページを参照して下さい)。


  1. Glory Days[03:24]

作詞:Komei Kobayashi/作曲:Josef MelinChristofer Erixon/編曲:Josef Melin

 グルーヴィーなエレキギターが非常に魅力的な楽曲。終わらないGlory Days(全盛期・青春時代)の楽しさを歌っている。曲中では、「DON DO DON DO DON DON!」や「BON BO BON BO BON BON!」等々、キャッチーな英語フレーズが多数登場。リズミカルなこれらの言葉が、「この場所」の賑やかと、「俺ら(ジャニーズWEST)」の明るさ・元気さを表現している。「季節が過ぎて大人になっても、また集まって騒ごう」と誓った、旅立ちの季節に聴きたいトロピカルソングである。


  1. ホメチギリスト[03:55]

作詞・作曲:岩崎貴文/編曲:CHOKKAKU

 2019年1月30日に発売された11thシングルの1曲目(詳細は当該ページを参照して下さい)。


  1. 傷だらけの愛[04:44]

作詞:Komei Kobayashi/作曲:原田卓也川口進/編曲:CHOKKAKU・GAKU

 2019年1月30日に発売された11thシングルの2曲目(詳細は当該ページを参照して下さい)。


  1. 君だけの 僕だけの[03:46]

作詞:RYOJI/作曲:RYOJI・GRP/編曲:GRP

 ヒップホップグループ・ケツメイシのヴォーカル・RYOJI提供楽曲。今は傍にいない「君」が大切な異性(ヒト)だと気づいた「僕」の胸中・後悔を丁寧に綴っている。「迷ってもいいから道を選ぼう」「悩んでもいいから笑って歩こう」と歌った、ピアノの音色が染み渡る切ないバラードである。個人的には、ラスサビの転調が、迷路の出口が見えた希望を表しているように聴こえた。


  1. Special Love[05:11]

作詞:黒沢薫/作曲:黒沢薫・竹本健一/編曲:竹本健一/弦編曲:井上一平

 男性ヴォーカルグループ・ゴスペラーズ提供楽曲。自身が全面プロデュースを務めた(ソニーミュージック公式サイト より)。重厚かつ繊細なアカペラから始まる楽曲。愛しい「キミ」への深い愛を、柔らかい音色に乗せて優しげに歌っている。7人が紡ぐ愛に溢れたハーモニーが魅力的な、寒い夜でも温かくなれるSpecial Love Songである。個人的には、前述の音色・歌声と、愛しい人への想いを綴った歌詞が好きである。尚、作詞・共作曲を務めたゴスペラーズの黒沢薫は、制作秘話やこだわりをX で明かした。


  1. ごっつえーFriday[03:50]

作詞:SUNNY BOY/作曲:☆Taku Takahashi (m-flo)・SUNNY BOY/編曲:☆Taku Takahashi (m-flo)・Mitsunori Ikeda (Tachytelic Inc.)

 音楽ユニット・m-floの☆Taku Takahashi提供楽曲。陽気なメロディー & サウンドが魅力的なクラブナンバーである。曲全体の歌声も非常に意気揚々で、ライブでファンと盛り上がれるよう、()フレーズやガヤも多数盛り込まれている。「毎日をごっつえーFridayにしよう!」と歌う、マジでしんどい平日に聴きたいアゲアゲPartyチューンである。個人的には、曲全体の押韻が好きである。尚、曲中で登場する「TGIF(Thank God It's Friday)」は、「今日は金曜日、神様に感謝します」を意味する頭字語である。


  1. HEY!!!!!!![03:43]

作詞・作曲:JIN/編曲:ha-j・高田翼 (Diosta inc.)

 GReeeeNの音楽プロデューサー・JIN提供楽曲。アコースティックギターと女声コーラス「HEY!!!!!!!」が目立つ、疾走感と爽やかさに溢れた楽曲である。リズミカルなBメロやサビの「Go for the best」がキャッチー。夜の銀河を超える勢いの、Cメロのラップも特徴である。心に鍵を掛けてしまった冴えないeverydayに聴きたい、今すぐ「君」に逢いたくなる最高ポップチューンである。個人的には、前述の「Go for the best」が「ジャニーズWEST」と韻を踏んでいるように感じた。


  1. アメノチハレ[04:18]

作詞:MORISHIN/作曲:川口進・MORISHIN/編曲:CHOKKAKU

 2019年4月24日に発売された12thシングル(詳細は当該ページを参照して下さい)。


初回盤A

  1. Try me now[05:15]

作詞:SHIROSE from WHITE JAM・GASHIMA from WHITE JAM/作曲:COMMAND FREAKS・Christofer Erixon・J.Praize/編曲:COMMAND FREAKERS

 初回盤A収録楽曲。「俺」についていく覚悟ができた女性に対して、力強くも妖しく誘うワイルドナンバーである。「おい」「俺に気をつけろ」等、高圧的な台詞が特徴。エレキギター中心の狂騒的なトラックが、聴く人の心拍数を急上昇させてくる。「俺とやんでるキスをしよう」とセクシーかつ雄々しく歌う、燃え上がる炎が浮かぶ野性的な楽曲である。個人的には、曲中で時折登場するエールフレーズ(「Don't be scared to be yourself(お前らしさを恐れるな)」「全部を頑張る必要ない」等)が好きである。


初回盤B

  1. The Call[03:42]

作詞:常楽寺澪/作曲・編曲:Philip Eliason・Anton Hellgren

 濵田崇裕藤井流星のユニット楽曲。窓を叩く冷たい雨を連想させる楽曲。男女の別れの電話の様子を哀しげに歌っている。曲全体で虚しく響く電話のコール音が特徴。受話器越しの歌唱に聴こえるCメロの加工等々、世界観を確立させる細かい趣向が見受けられる。破局に対する対照的な胸中と姿勢を歌った、セクシーかつ切ない大人のR&Bである。個人的には、1番に破局の現実を見たくない女性視点、2番に破局の真実を見つめたい男性視点を描いた歌詞が好きである。


  1. do you know, girl??[03:17]

作詞・作曲:重岡大毅小瀧望/編曲:告井孝通

  • Guitar:告井孝通
  • Bass:T$UYO$HI(The BONEZ/Pay money To my Pain)
  • Drums:ZAX(The BONEZ/Pay money To my Pain)
  • Chorus:COKO(from TokyoFunkyDolls)

 重岡大毅小瀧望のユニット楽曲。二人が作詞・作曲を務めた。「俺」と「君」の行為の様子を荒々しく描いた楽曲。「0.01」「乗ってそって」「dessert代わりのproのtalk」と、欲情を煽る攻めた単語が高頻度で登場している。愛する2人の夜の旅を甘く激しく妖しく歌った、刺激的・魅惑的な痛快ロックチューンである。

 個人的には、曲全体の音色が好きである。また、Bメロ・サビの最後のメロディー(~次第・~しない)が、相川七瀬のデビューシングル「夢見る少女じゃいられない」の一部メロディーに似ていると感じた。尚、ブックレットには、ギター演奏以外のミュージシャンクレジットが記載されている(本作唯一の記載曲である)。


  1. GimmeGimmeGimme[03:37]

作詞:小久保祐希・中間淳太/作曲・編曲:Josef Melin

 中間淳太桐山照史神山智洋のユニット楽曲。中間が作詞を務めた。ピアノ・ブラス・キーボードが華麗に踊るジャズナンバー。ピュアな女性を手玉に取って悦に入る「俺」の姿を歌っている。サビ直前には、耳元で着飾った台詞が登場。酔い痴れること間違いなしの甘美な声色となっている。曲全体の陽気・快活な英語フレーズが魅力的な、Juicyな本能が溢れ出した楽曲である。尚、1番Bメロで登場する「Don Juan」は、17世紀スペインの伝説に登場する、プレイボーイ・女たらしの代名詞である。また、前述の台詞で登場する「tonta」は、スペイン語で「馬鹿」を意味する(意味合いは「おバカさん」と思われる)。


通常・通販盤

  1. Survival[04:16]

作詞・作曲:神山智洋/編曲:akkin

 通常盤・通販盤収録楽曲。メンバーの神山智洋が作詞・作曲を務めた。ドラム・ベース・エレキギターが縦横無尽に踊る楽曲。ジャニーズWESTの新たな決意表明を叩きつける、超攻撃的なダンス × ロックチューンとなっている(X より)。「壁に塞がれ為す術無くても挑み続けてやるぜ!」と誓った、生き残る覚悟を感じる痛快ロックナンバーである。個人的には、曲全体の歌詞・音色が好きである。また、2番のラップの最後の「Blllllllah!!!!!!!」の巻き舌も好きである(lと!の数に拘りを感じた)。


  1. to you[04:20]

作詞・作曲:重岡大毅/編曲:生田真心

 通常盤・通販盤収録楽曲。メンバーの重岡大毅が作詞・作曲を務めた。ドラム・ベース・ブラス等が印象に残るポップソング。誰もが経験する「別れ」を、重岡らしく前向きに表現している(X より)。題材「別れ」と対照的な明るい歌声が魅力的だが、その歌声が逆に切なさ・寂しさ等を際立たせている。勇気をくれた魔法の言葉「love you やっちゃいな」を込めた、仲間を見送る「僕」の胸中を歌った楽曲である。尚、この楽曲は、「前年に逝去したジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川に捧げる歌」と言われている。


スポンサーリンク


演奏者

※ 必ず他のサイトと比較して下さい

Glory Days

Special Love

  • Song Produced by ゴスペラーズ
  • Guitar:外園一馬(X
  • Piano:松本ジュン(X

HEY!!!!!!!

  • Guitar:山口俊樹(X

The Call

GimmeGimmeGimme

Survival

to you


参考資料

※ 必ず他のサイトと比較して下さい


外部サイト


サイト内検索

このHPは

本HPは、作曲家・作詞家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

また、編曲クレジットのある音楽番組の披露楽曲情報もまとめています。

全ての情報をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


カテゴリー