星の雨(ジャニーズWEST)- Utapedia

星の雨

星の雨」は、2022年8月3日に発売された、ジャニーズWESTの19thシングルである。


目次

  1. 概説
  2. 楽曲一覧
  3. 参考資料
  4. 外部サイト

スポンサーリンク

概説

前作「黎明/進むしかねぇ」から約7か月ぶりのシングルである。

初回盤A・B・通常盤・通販盤の4形態で発売された。

初回盤A・Bには、オリジナル・カラオケ3曲が収録されている。

初回盤Aには、メンバーの重岡大毅が作詞・作曲した「愛情至上主義」が収録されている。また、通常盤には、シンガーソングライター・山崎あおいの作詞曲「サマーレイン」が収録されている。

通販盤は、ジャニーズショップオンラインストアで数量限定販売。SOUL 2 SOULオリジナルバンダナ(縦横55㎝の白いバンダナ)が同梱されている(注文受付期間は2022年6月24日11:00~7月10日23:59で、購入枚数は一人2点までである)。


スポンサーリンク


楽曲一覧

  1. 星の雨[04:22]

作詞・作曲:敬也-amazuti-(KEYTONE)/編曲:生田真心

 重岡大毅主演ドラマ「雪女と蟹を食う」主題歌。クリエイターユニット・amazutiの敬也が作詞・作曲・コーラスを担当。ジャニーズWEST楽曲を多数手掛ける生田真心が、自身初のジャニーズWEST表題曲の編曲を務めた。ピアノやストリングスが際立つ、切なくも力強い楽曲。藻掻きながらも自分の道を探し、それでも前に進んでゆく一人の男のストーリーを、繊細な歌声でエモーショナルに歌い上げている。「君」と見た星の雨に想いを馳せる「僕」を描いた、苦悩・葛藤・決意を歌ったミディアムバラードソングである。個人的には、落ちサビの歌詞「すぐそこにある小さな奇跡には、なかなか気付けず過ごしてしまう」が好きである。


  1. SOUL 2 SOUL[03:23]

作詞:Kanata Okajima栗原暁 (Jazzin'park)/作曲:Kanata Okajima・久保田真悟 (Jazzin'park)・栗原暁 (Jazzin'park)/編曲:久保田真悟 (Jazzin'park)

 共通カップリング曲。「青春」や「一体感」をテーマに、「みんなで一緒に未来へ向かっていく」という想いを込めた、エネルギーに溢れた明るく前向きな楽曲である。1番Aメロでは、顔を顰める絵文字「🤔」が登場(該当顔文字がないため代替)。8thアルバム収録曲「Mixed Juice」と同じ遊び心が見受けられる。全肯定型キャンペーンでポジティブ気分にさせてくれる、魂が燃えるパッションクラウドナンバーである。

 個人的には、曲全体のブラスサウンドと元気な歌声、曲中の歌詞「ベストがマストなわけないさ」が好きである。尚、コーラスは、制作のKanata Okajima栗原暁久保田真悟の他、Jazzin'park制作作品でお馴染みのJUNと、4ピースギターロックバンド「MOSHIMO」のヴォーカル・ギター担当の岩淵紗貴が務めた。また、9thアルバム「POWER」通販盤には、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部とのコラボver.が収録された。


  1. 愛情至上主義[02:34]

作詞・作曲:重岡大毅/編曲:ha-j

  • E.Bass & Programming:ha-j
  • Drums:吉田佳史(TRICERATOPS)
  • E.Guitar:塚本史朗・田口慎二
  • Chorus:西村晋弥(snowkel)

 初回盤A収録楽曲。メンバーの重岡大毅が作詞・作曲を務めた。大好きな「君」に会いたくなった「僕」を描いた楽曲。青春パンクのサウンドと意気衝天の歌声は、聴いていてとても清々しく心地良い。「君」の元へ直走る「僕」の姿が浮かんでくる、記録にも記憶にも残るような爽快パンクチューンである。個人的には、前述の音色と歌声の他、Bメロの軽快な「1 2 3」と、1番Bメロの「最終列車」にかけて登場する「のぞみ(JR東海運行の新幹線)」が好きである。尚、本作収録楽曲の中で最も短い楽曲である。


  1. Crazy about you[03:47]

作詞:草川瞬/作曲:Albin Nordqvist・Marcus Lindberg・草川瞬/編曲:Marcus Lindberg

  • Programming:Marcus Lindberg
  • Chorus:issei

 初回盤B収録楽曲。軽やかで洗練されたビートが特徴のラブソングで、気にしてなかった「君」に恋した「僕」の胸中を描いている。「君以外 興味無い」「愛をもっと感じたい」「何もいらない君がいるだけで」等々、「君」に対する想いの強さが歌詞から十分伝わってくる。「君」に虜の「僕」の気持ちをスタイリッシュに表現した、本作収録楽曲の中で最もクールな一曲である。尚、題名「Crazy about you」は、英語で「あなたに夢中」を意味する。また、Cメロの「Tell me, tell me, tell me, tell me, How about you?」のメロディーが、15thシングル収録曲「Candy Shop」のDメロ「Candy, Candy, Candy, Candy Shop」に似ていると思った。


  1. イキテヤレ[04:16]

作詞・作曲:岩越涼大/編曲:NAOKI-T

 通常盤・通販盤収録楽曲。自身出演バラエティー番組「DEEPな常連さんに密着 イキスギさんについてった」テーマ曲。「でっかい愛」の岩越涼大が作詞・作曲・コーラスを担当。十人十色の人生を全肯定するロックナンバーで、「意味などないって笑う世界が 呆れるくらい イキテヤレ」と力強く訴えている。各人各様の人生を送る人達に贈る、生きるパワーを授けてくれる応援歌である。個人的には、曲全体の音色が好きである(特に、前奏・Aメロのアコースティックギターと、サビ・間奏のストリングス、2番Aメロ・サビ直前のベースが好きである)。また、曲全体の歌詞も好きである(特に、1番Aメロの「」4つの内容が好きである)。


  1. サマーレイン[04:11]

作詞:山崎あおい/作曲:川口進MiNEAtsushi Shimada/編曲:井上薫

  • Piano & Programming:井上薫
  • Drums:佐野康夫
  • E.Bass:小松秀行
  • E. & A.Guitar:石成正人
  • Strings:吉田宇宙ストリングス
  • Chorus:岩越涼大
  • All Other Instruments:井上薫

 通常盤収録楽曲。シンガーソングライター・山崎あおいが作詞を務めた。夏の雨上がりの風景を歌った、爽やかで軽快なポップナンバー。「君」に会いたい「僕」の優しい恋心を描いている。歌詞には、柔らかい印象の「きらり」「ゆらり」等々、朗らかな世界観を構築する言葉が多数散りばめられている。「春の恋」を丁寧に綴った7thアルバム収録曲「想イ、フワリ」の続編を思わせる、ホントの愛を描いた柔和なサマーラブソングである。個人的には、曲中の歌詞と音色、サビ直前のフィンガースナップが好きである。


  1. Summer Memories[04:18]

作詞・作曲・編曲:山下洋介

 通販盤収録楽曲。弾けるブラスサウンドが夏のドキドキ感を煽る、ポップなポジティブサマーソングとなっている。エレキギターカッティングやベースも非常に特徴的で、燃え盛る夏のGrooveを的確に表現している。聴くだけで気分最高潮になることができる、憂鬱を吹っ飛ばすには持って来いの楽曲である。個人的には、前述の音色や、水飛沫を想像させる曲中の「!」、作詞・作曲・編曲の山下洋介のコーラスが好きである。また、2番Aメロ最初に流れるシンセサウンドが、嵐の15thアルバム収録曲「WONDER-LOVE」の2番サビ・後奏のシンセサウンドに似ていると思った。


スポンサーリンク


参考資料

※ 必ず他のサイトと比較して下さい


外部サイト


サイト内検索

このHPは

本HPは、作曲家・作詞家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

また、編曲クレジットのある音楽番組の披露楽曲情報もまとめています。

全ての情報をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


カテゴリー