杉山勝彦 - Utapedia

杉山勝彦

必ず他のサイトと比較して下さい


杉山勝彦(すぎやま・かつひこ)(1982.01.19~)は、日本・埼玉県出身の作詞家・作曲家・編曲家・音楽プロデューサーである。フォークデュオ・TANEBIのギタリストや、株式会社コライト代表取締役でもある。


目次

  1. 概説
  2. 特徴・豆知識
  3. 制作手法
  4. 提供作品
  5. 演奏作品
  6. 共作作家
  7. 音楽番組披露楽曲
  8. 注釈
  9. 参考資料
  10. 外部サイト・SNS

概説

1982年、埼玉県入間市出身。1994年に聖望学園中学校、1997年に聖望学園高等学校に進学する。

2000年、早稲田大学工学部建築学科に進学。NHKの教育番組の番組テーマ曲で、プロとして活動を開始する。

2004年、早稲田大学理工学部大学院に進学するが、音楽の道を諦めきれず中退する。

2006年、早稲田祭のステージにOBとして出演した際に、ラッツ&スターの佐藤善雄にスカウトされる。

2007年、ソニー・ミュージックパブリッシングの専属作家になる。

2008年、嵐の21stシングル収録曲「冬を抱きしめて」で作家デビューする。

2013年、新宿の駅前で上田和寛と出会い、フォークデュオ・USAGIを結成。作曲家活動を休止する。

2014年、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。

2016年、ソニー・ミュージックパブリッシングから独立し、株式会社コライトを設立。作曲家としての活動を再開する。10月、所属事務所から独立し、デュオ名をTANEBIに改める。

2017年、作詞・作曲・編曲を務めた家入レオの13thシングル「ずっと、ふたりで」で、第59回日本レコード大賞作曲賞を受賞する。

2022年11月、12月22日にTANEBIを解散する旨を発表する。

ビジュアルアーツ専門学校の特別講師も担当。多彩な活動を見せている。


スポンサーリンク


特徴・豆知識

主に、ピアノやストリングスを主体としたバラード・ラブソングが多く、温かく優しい歌詞やメロディーが特徴である。

大学で在籍していたインスト音楽専門バンドサークルの後輩・有木竜郎三谷秀甫との共編曲が多い。

杉山氏が単独で編曲した楽曲もあるので、自身も編曲能力は高いが、楽曲の完成度を高めるために積極的に共編曲をしていると考えられる(杉山氏が代表取締役を務める会社は「株式会社コライト」のため、自身がコライトを重要視していると思われる)。

自身編曲楽曲では、ギターやベースを演奏することもある(ピアノ演奏は、共編曲の谷地学が多い)。

サビで転調したり、ラスサビで1オクターブ上げたりする曲が多い印象を受ける。

乃木坂46への楽曲提供が多い。乃木坂46に新風を吹かせた4thシングル「制服のマネキン」、透明感・上品さを備えた「乃木坂らしさ」を確立した5thシングル「君の名は希望」、乃木坂46初のミリオンセラーを達成した16thシングル「サヨナラの意味」、エース・白石麻衣卒業後初のシングルである26thシングル「僕は僕を好きになる」等々、グループの節目や過渡期に印象的な楽曲を提供している(要所要所で提供するその様は、AKB48における井上ヨシマサのようである)。

自身と同じく乃木坂46への楽曲提供が多い、作詞家・作曲家・編曲家のAkira Sunsetと、誕生日が同じ(1月19日)である。

愛読書は漫画『キングダム』で、主に戦闘ものの漫画やドラマ(『はじめの一歩』『進撃の巨人』『24 -TWENTY FOUR-』等)を好んでいる。


スポンサーリンク


制作手法

音楽業界では、作曲を先に行い後から作詞を行う「曲先」が多いが、テーマを第一とするため、作詞の後に作曲を行う「詞先」で楽曲を制作する(AKB48や乃木坂46等、作詞を他者が行う場合も同様である)。

日々曲作りに活かせそうなことを抽出してメモ、一般化・公式化し、そうして出来た法則をメロディーやリズムに当てはめるアプローチを心掛けている。ただ、理詰めで作る能力を磨きつつ、感情的な面でも盛り上がれる瞬間を作れるよう、映画鑑賞・読書・会話等で自らの感情を高めることを意識的にしている。

作品に触れる際は、「作品を楽しむ」より「この作品はどう作るのか」「こうしたら更に面白くなるのでは」といったこと考えている。

制作時、ソロアーティストの場合は歌唱力が高い場合が多いため、その人の声質に合わせてオーダーメイドのイメージで制作する。一方、アイドル等の複数人向けの場合は、1オクターブ程しか使えない中、Aメロ・Bメロ・サビまで作り、その上でメリハリをつけられるよう留意して制作する。

男性5人組グループで愛の楽曲を作る際は、「君だけを愛している」といった嘘臭い言葉を避けて一般論に近い感じの歌詞にする等、歌詞の内容にも違いをつけている。

ノンタイアップの場合は、歌詞等で楽曲内に光景をイメージさせる要素を加えるが、ドラマ等のタイアップがある場合だと世界を2つすることになるため、少しぼんやりさせるようにしている。


スポンサーリンク


提供作品

※ 特記以外は全て作曲・編曲/共編曲は★

AKB48

期間限定ユニット

  • 「反射的スルー」[★](ラブ・クレッシェンド)

板野友美

  • 「10年後の君へ」[作曲]

前田敦子

  • 「右肩」

渡辺麻友

  • 「小指の微笑み」[作曲]

SKE48

  • 「前のめり」[作曲]
  • 「絶対インスピレーション」[★]

NMB48

  • 「恋なんかNo thank you!」[作曲]

HKT48

  • 「初恋バタフライ」[作曲]
  • 「空耳ロック」[作曲]
  • 「いつだってそばにいる」
  • 「3-2」[★]

乃木坂46

欅坂46

  • 「青空が違う」[★]

けやき坂46

日向坂46

KAT-TUN

  • 「WHITE WORLD」[作詞・作曲・編曲]

King & Prince

家入レオ

青春高校3年C組

  • 「君のことをまだ何にも知らない」[★]
  • 「弁解オセロ」[共作]

つるの剛士

  • 「オレンジ」[作詞・作曲]

First place

  • 「さだめ」[作詞・作曲・編曲/★]

スポンサーリンク


演奏作品

※ 特記以外は全てProgramming
※ クレジット明記に限る

AKB48

  • 「やさしさの地図」[Guitar]

KAT-TUN

  • 「WHITE WORLD」

King & Prince

家入レオ


スポンサーリンク


共作作家

  • 上田和寛(TANEBI)
  • 有木竜郎
  • 石原剛志
  • 三谷秀甫
  • 谷地学
  • APAZZI

  • スポンサーリンク


    音楽番組披露楽曲

    題名担当注記アーティスト
    Hello作詞・作曲・編曲共編曲USAGI
    ここから編曲共作USAGI
    好きをこえたヒト作詞・作曲・編曲共編曲USAGI
    君の名は希望作曲・編曲共編曲乃木坂46
    きっかけ作曲・編曲共編曲乃木坂46
    僕は僕を好きになる作曲・編曲共編曲乃木坂46
    ごめんねFingers crossed作曲共作乃木坂46
    最後のTight Hug作曲・編曲共編曲乃木坂46
    ずっと、ふたりで作詞・作曲・編曲-家入レオ
    もし君を許せたら作詞-家入レオ
    リブート作詞共作miwa

    スポンサーリンク


    注釈

    1. a b 作曲/共作
    2. ^ 共作曲・編曲
    3. ^ Sound Produce, E. & A.Guitar & Bass兼任

    参考資料

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    外部サイト・SNS


    サイト内検索

    このHPは

    本HPは、作曲家・作詞家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    また、編曲クレジットのある音楽番組の披露楽曲情報もまとめています。

    全ての情報をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    カテゴリー