気づいたら片想い(乃木坂46)- Utapedia

気づいたら片想い
-Kizuitara Kataomoi-

気づいたら片想い」は、2014年4月2日に発売された、乃木坂46の8thシングルである。


目次

-Contents-
  1. 概説
  2. 楽曲一覧
  3. 歌唱メンバー
  4. 外部サイト

概説
-Overview-

  • 前作「バレッタ」から約4か月ぶりのシングルである。
  • Type-A・B・C・通常盤の4形態で発売された。

  • スポンサーリンク


    楽曲一覧
    -Songlist-

    1. 気づいたら片想い[04:14]

    作詞:秋元康/作曲:Akira Sunset/編曲:湯浅篤

     西野七瀬がセンターを務めた楽曲。気づいたら「あなた」に片想いしていた「私」の苦悩や葛藤を、ピアノやストリングスの美しい音色で切なく描いた楽曲となっている。Aメロ・Bメロのメロディーは滑らかなラップ調で、ハワイアンレゲエユニットで活動していた作曲・Akira Sunset の個性が十分に表れたメロディーとなっている。片想いの切なさや苦しさを繊細な旋律・音色・歌声で表現した、乃木坂46の新たな魅力が詰まった片想いソングである。尚、ベース演奏は編曲の湯浅篤が務めた(湯浅氏のサイト より)。

     個人的には、Aメロ直前の下降するピアノの音と、曲全体のドラムとギターの音色が好きである。尚、Akira Sunsetによると、この楽曲は前作「バレッタ」以前に作曲したもので、「カノンコード系メロディー×昭和歌謡曲」のマッシュアップ(2種類の異なるジャンルの音楽を取り入れて作曲する手法)となっている(WEB版 職業作曲家への道 より)。また、2014年4月14日には、SKE48からの交換留学生・松井玲奈が歌唱に参加した「気づいたら片想い with 松井玲奈ver.」が配信された。


    1. ロマンスのスタート[04:02]

    作詞:秋元康/作曲:押田誠/編曲:押田誠・佐々木聡作

     共通カップリング曲。自身出演のハウス食品「メガシャキ」「ギガシャキ」「メガシャキガム」CMソング、及び、自身出演の紀行番組「乃木坂46のガクたび!」OP曲。選抜メンバーが歌唱する。疾走感あるドラムサウンドが特徴的な楽曲で、バスに乗る初恋の「君」を「僕」が自転車で追いかける姿を描いている。電流が走ったようなロマンスのスタートを歌った、表題曲「気づいたら片想い」と対照的な爽やか青春ラブソングである。個人的には、前奏・間奏で微かに聴こえる細かい高音シンセサウンドと、Aメロのピアノサウンドが好きである。また、この曲は、ライブの定番曲として、2ndアルバム「それぞれの椅子」Type-Dにも収録された。


    スポンサーリンク


    1. 吐息のメソッド[04:19]

    作詞:秋元康/作曲:田中明仁/編曲:TATOO

     Type-A収録楽曲。恋愛で心が落ち着かない人や、失恋で心が沈んでいる人に向けて、吐息のメソッド(方法)を教える楽曲となっている。優しいピアノや生音のようなドラムが魅力的で、サビで繰り返される(1! 2! 3!)が何とも可愛らしい。恋をした時や恋が終わった時に聴きたい、乃木坂46の黎明期を思わせるポップソングである。尚、前奏に登場する「A to Z」は「最初から最後まで」「全て」の意味で、ここでは「恋の始まり」「恋の終わり」を意味すると思われる。個人的には、前奏のピアノメロディーとサビ直前の「1! 2! 3! 4! 5!」「A! B! C! D! E!」が好きである。


    1. 孤独兄弟[03:57]

    作詞:秋元康/作曲・編曲:Soulife

     Type-B収録楽曲。白石麻衣・橋本奈々未が歌唱する。河田総一郎佐々木望による音楽ユニット・Soulifeが作曲・編曲を務めた。哀愁を漂わせたアコースティックギターから始まる楽曲で、「あいつ」を見捨てて自ら孤独になる「俺」の心情を描いている。題名は「孤独兄弟」だが、「俺」と「あいつ」は実の兄弟ではなく、仲間とは違う関係性の似た者同士であると思われる。信じられていたわけでも信じていたわけでもない複雑な二人の別離を歌った、美形二人のボーイッシュな一面が見られる楽曲である。


    スポンサーリンク


    1. 生まれたままで[04:42]

    作詞:秋元康/作曲:田中俊亮/編曲:鈴木裕明

     Type-C収録楽曲。アンダーメンバーが歌唱する。生音のようなドラムやブラスが特徴的な楽曲で、学校を中退した少年の荒んだ心情を歌っている。主人公は1番で「生まれたまま自由に生きられたら、今どうしてるだろう?」と、成長の過程で自分に嘘をつき続けたことを悔いるも、2番では「誰かのせいにも運のせいにもせず、競争も嫉妬も比較もやめて自分の人生を生きよう」と、長い命の残りを全うしようと誓っている。主人公の心境の変化と誓いを、力強いバンドサウンドに乗せて歌った、選抜メンバー歌唱の「気づいたら片想い」とは対極的な楽曲である。個人的には、2番A'メロの「連なった飲み屋の」直後のブラスサウンドが好きである。


    1. ダンケシェーン[03:42]

    作詞:秋元康/作曲・編曲:Akira Sunset・C#

     通常盤収録楽曲。表題曲「気づいたら片想い」を作曲したAkira Sunsetが、C#ことTHE 野党の篤志と作曲・編曲を手掛けた。暗めの曲調と賑やかなコール & コーラスが交わった楽曲で、別れた恋人の背中に向かって「今までありがとう」と感謝する楽曲となっている。失恋の哀しさと乃木坂46の明るさが絶妙に融合したマッシュアップソングである。個人的には、センター・生田絵梨花のソロパートと、Aメロの切ないピアノサウンド、サビ開始直後の突き抜けるSEが好きである。ちなみに、題名の「ダンケシェーン(danke schöen)」は、ドイツ語で「ありがとう」を意味する。

     尚、この楽曲には、歌唱メンバーが自ら考案した合いの手が存在する(実践・解説動画が乃木坂46公式サイトにて公開されていた)。また、この楽曲は、1stアルバム発売に先駆けたカップリング曲人気投票で10位を獲得し、1stアルバム「透明な色」Disc2に収録された。


    スポンサーリンク


    歌唱メンバー
    -Member-

    ※ センターポジションはで表示
    1. 気づいたら片想い

    秋元真夏・生田絵梨花・生駒里奈・川村真洋・北野日奈子・桜井玲香・白石麻衣・高山一実・西野七瀬・橋本奈々未・樋口日奈・深川麻衣・堀未央奈・松村沙友理・若月佑美・和田まあや

    1. ロマンスのスタート

    秋元真夏・生田絵梨花・生駒里奈・川村真洋・北野日奈子・桜井玲香・白石麻衣・高山一実・西野七瀬・橋本奈々未・樋口日奈・深川麻衣・堀未央奈・松村沙友理・若月佑美・和田まあや

    1. 吐息のメソッド

    秋元真夏・生田絵梨花・生駒里奈・伊藤万理華・井上小百合・川村真洋・北野日奈子・齋藤飛鳥・桜井玲香・白石麻衣・高山一実・西野七瀬・橋本奈々未・樋口日奈・深川麻衣・星野みなみ・堀未央奈・松村沙友理・若月佑美・和田まあや

    1. 生まれたままで(アンダーメンバー)

    市來玲奈・伊藤寧々・伊藤万理華・井上小百合・衛藤美彩・川後陽菜・齋藤飛鳥・斎藤ちはる・斉藤優里・新内眞衣・中田花奈・中元日芽香・永島聖羅・能條愛未・畠中清羅・星野みなみ・大和里菜

    1. ダンケシェーン

    生田絵梨花・生駒里奈・桜井玲香・西野七瀬・深川麻衣・堀未央奈・松村沙友理・若月佑美


    スポンサーリンク


    外部サイト
    -External Site-

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    サイト内検索
    -Search-

    このHPは
    -This HP is-

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    また、編曲クレジットのある音楽番組の披露楽曲情報もまとめています。

    全ての情報をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    カテゴリー
    -Category-


    Twitter
    -Twitter-