Nobody's fault(櫻坂46)- Utapedia

Nobody's fault
-Nobody's fault-

Nobody's fault」は、2020年12月9日に発売された、櫻坂46の1stシングルである。


目次

-Contents-
  1. 概説
  2. 楽曲一覧
  3. 歌唱メンバー
  4. 外部サイト

概説
-Overview-

  • 2020年10月14日に欅坂46から改名した櫻坂46のデビューシングルである。
  • キャッチコピーは「待望の1stシングル。咲け、櫻坂46。」である。
  • 表題曲「Nobody's falut」の1・2列目メンバー8名は「櫻エイト」と呼ばれ、全曲の歌唱に参加している。
  • TYPE-A・B・C・D・通常盤の5形態で発売された。
  • 収録曲7曲のうち、3曲にイオンカードCMソングのタイアップが付いている。

  • スポンサーリンク


    楽曲一覧
    -Songlist-

    1. Nobody's falut[04:29]

    作詞:秋元康/作曲:デレク・ターナー/編曲:野中“まさ”雄一

     イオンカードCMソング。アコースティックギター・エレキギター・ブラス主体の楽曲で、「上手く行かなくても他人のせいにせず、かと言って自分のせいにもするな」というメッセージが込められている。責任転嫁や自責を止めることを訴えた歌詞は、リリース当時に流行していた新型コロナウイルスに翻弄される社会とリンクしており、「感染者を攻撃したり、感染した自分を責めたりするな」と伝えているようにも受け取れる。力強い歌声とサウンドで社会へのメッセージを投げかけた、櫻坂46の決意表明とも言える楽曲である。

     個人的には、1番Aメロと2番Bメロのセンター・森田ひかるのソロパートと、サビの「No! No! No!」の女声コーラスが好きである。尚、題名「Nobody's falut」は「誰のせいでもない」を意味する英語だが、個人的には上述のメッセージの他、「櫻坂46の前身・欅坂46の瓦解は誰のせいでもない」と言っているように感じた。


    スポンサーリンク


    1. なぜ 恋をして来なかったんだろう?[03:29]

    作詞:秋元康/作曲:SoichiroKNozomu.S/編曲:Soulife

     共通カップリング曲。イオンカードCMソング。欅坂46の楽曲を手掛けたSoulifeが作曲・編曲を務めた。小刻みなエレキギターやグルーヴィーなベース、大胆に鳴るドラムや静かに鳴るピアノ等が特徴的で、初めて恋をした少女が「なぜ 恋をして来なかった?」と自問する楽曲となっている。もっと早く恋の楽しさに気づけばよかったと歌う、主人公の嬉しさと清々しさが込められたラブソングである。尚、1番サビの「盛りのついた猫」は、馬鹿みたいに「I LOVE YOU!」と騒ぐカップルを、1年の一定時期に発情して鳴く猫に例えた言葉となっている。また、この曲はハイテンポかつ疾走感に溢れているため、本作収録楽曲の中で最も短い楽曲となっている。


    1. 半信半疑[04:52]

    作詞:秋元康/作曲:春行/編曲:春行・hruk.

     TYPE-A収録楽曲。


    1. Plastic regret[03:41]

    作詞:秋元康/作曲・編曲:坂本竜太

     TYPE-B収録楽曲。


    スポンサーリンク


    1. 最終の地下鉄に乗って[04:45]

    作詞:秋元康/作曲・編曲:aokado

     TYPE-C収録楽曲。青葉紘季角野寿和のユニット・aokadoが作曲・編曲を務めた。地下鉄の走行音を思わせるエレキギターと、辛い毎日に疲れた主人公の心情を表すピアノが特徴的なセンチメンタルサウンドとなっている。「我慢を重ねて作る幸せに価値はあるのか?」「昨日の繰り返しの毎日を送る意味はあるのか?」といった自問する歌詞が多く登場。「景色のないトンネルは人生みたい」「無理をして微笑むしあわせなんて要らない」等、考えさせられるフレーズも多数登場している。人生とは何で、自分はどう生きるべきかを歌った、切ないメロディーとサウンドが琴線に触れる楽曲である。個人的には、前奏と後奏のアコースティックギターが、地下鉄の接近メロディー(前奏は乗る駅の音で、後奏は降りる駅の音)のように聴こえた。


    1. Buddies[05:02]

    作詞:秋元康/作曲・編曲:中村泰輔

     TYPE-D収録楽曲。メルカリ・イオンカードCMソング。ギター演奏は、中村泰輔制作作品のギター演奏を手掛ける野村陽一郎が務めた(野村氏のサイト より)。


    1. ブルームーンキス[05:22]

    作詞:秋元康/作曲・編曲:野村陽一郎

     通常盤収録楽曲。ギター演奏及び全ての音源制作は、作曲・編曲の野村陽一郎が務めた(野村氏のサイト より)。


    スポンサーリンク


    歌唱メンバー
    -Member-

    ※ センターポジションはで表示
    1. Nobody's falut

    尾関梨香・大園玲・小池美波・小林由依・菅井友香・武元唯衣・田村保乃・土生瑞穂・藤吉夏鈴・松田里奈・森田ひかる・守屋茜・山﨑天・渡邉理佐

    1. なぜ 恋をして来なかったんだろう?

    井上梨名・小池美波・幸阪茉里乃・小林由依・菅井友香・関有美子・田村保乃・原田葵・藤吉夏鈴・増本綺良・森田ひかる・山﨑天・渡辺梨加・渡邉理佐

    1. 半信半疑

    上村莉菜・遠藤光莉・大沼晶保・小池美波・小林由依・齋藤冬優花・菅井友香・田村保乃・藤吉夏鈴・松平璃子・森田ひかる・山﨑天・渡邉理佐

    1. Plastic regret

    井上梨名・小池美波・幸阪茉里乃・小林由依・菅井友香・関有美子・田村保乃・原田葵・藤吉夏鈴・森田ひかる・山﨑天・渡辺梨加・渡邉理佐

    1. 最終の地下鉄に乗って

    尾関梨香・大園玲・小池美波・小林由依・菅井友香・武元唯衣・田村保乃・土生瑞穂・藤吉夏鈴・松田里奈・森田ひかる・守屋茜・山﨑天・渡邉理佐

    1. Buddies

    上村莉菜・遠藤光莉・大沼晶保・小池美波・小林由依・齋藤冬優花・菅井友香・田村保乃・藤吉夏鈴・松平璃子・森田ひかる・山﨑天・渡邉理佐

    1. ブルームーンキス

    大園玲・尾関梨香・小池美波・小林由依・菅井友香・武元唯衣・田村保乃・土生瑞穂・藤吉夏鈴・松田里奈・森田ひかる・守屋茜・山﨑天・渡邉理佐


    スポンサーリンク


    外部サイト
    -External Site-

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    サイト内検索
    -Search-

    このHPは
    -This HP is-

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    また、編曲クレジットのある音楽番組の披露楽曲情報もまとめています。

    全ての情報をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    カテゴリー
    -Category-


    Twitter
    -Twitter-