カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS(Sexy Zone)- Utapedia

Sexy Zone

カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS

カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」は、2018年12月5日に発売された、Sexy Zoneの16thシングルである。


  1. 概説・豆知識
  2. 楽曲一覧
  3. 外部サイト

概説・豆知識

  • 前作「イノセントデイズ」から約6か月ぶりのシングルである。
  • 5thシングル「バィバィDuバィ~See you again~/A MY FRIEND」以来、11作ぶりの両A面シングルである。
  • 疾走感溢れるSexyな世界観の「カラクリだらけのテンダネス」と、爽やかでドキドキするサウンドが特徴の「すっぴんKISS」を中心に構成されており、対照的なSexy Zoneを堪能できる作品となっている。
  • 表題曲の題名を合わせたキャッチコピー「カラクリ無しのすっぴん勝負」にちなみ、通常盤のジャケット写真等でCD史上初のすっぴんビジュアルを披露している。
  • 初回限定カラクリ盤・初回限定すっぴん盤・通常盤の3形態で発売された。
  • 本作発売直前の2018年11月28日、メンバーの松島聡が突発性パニック障害の療養で活動休止したが、本作は5人体制のため、松島も歌唱に参加している。

  • スポンサーリンク


    最初へ戻る


    楽曲一覧

    1. カラクリだらけのテンダネス[03:47]

    作詞:EMI K.Lynn/作曲:原一博/編曲:船山基紀

     中島健人主演ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」主題歌。蠱惑的な女性にハートを撃ち抜かれて揺さぶられる主人公を描いた、疾走感溢れるSexyな世界観の楽曲。豪華演奏陣による重厚なビッグバンド風の昭和歌謡曲となっており、ジャニーズ楽曲を手掛ける名アレンジャー・船山基紀の手腕が窺える編曲となっている。個人的には、全編で流れる西脇辰弥のハーモニカと、大サビ直前の安部潤のピアノと宮川剛のドラム、大サビの「No」12連発と、最後の中島のセクシーな「I gotta get you tonight」が好きである(ミュージシャンクレジットは、6thアルバム「PAGES」のページを参照して下さい)。


    1. すっぴんKISS[04:52]

    作詞:Kanata Okajimaイワツボコーダイ/作曲:Simon Janlov・イワツボコーダイ/編曲:CHOKKAKU

     自身出演のコーセーコスメポート「ソフティモ」CMソング。恋人である女の子に見惚れて夢中になる主人公を描いた楽曲で、打ち込みエレキギターが生み出すグルーヴ等、爽やかでドキドキするサウンドが特徴的である。尚、サビでは、タイアップとグループ名を掛け合わせた「すっぴん Sexy」という歌詞が登場する(ミュージシャンクレジットは、6thアルバム「PAGES」のページを参照して下さい)。


    スポンサーリンク


    1. Spark Light[04:16]

    作詞:Komei Kobayashi/作曲:Fredrik“Figge”Bostrom・Pontus Soderqvist/編曲:Pontus Soderqvist

     初回限定カラクリ盤収録楽曲。5thアルバム収録曲「Unreality」と同じ布陣による、全編ほぼ英詞のEDMとなっている。「カラクリだらけのテンダネス」に引けを取らないクールな世界観の楽曲となっている。個人的には、サビのベースとサビ直前のガラスが割れる効果音、最後の菊池風磨の「Come on」が好きである。


    1. ワガママLADY[04:12]

    作詞・作曲:ムツムロアキラ(ハンブレッダーズ)/編曲:生田真心

     初回限定すっぴん盤収録楽曲。ロックバンド・ハンブレッダーズのムツムロアキラが作詞・作曲を担当した。編曲・生田真心の代名詞とも言えるブラスサウンド主体のラブソングで、自由奔放でワガママな恋人に振り回される主人公の姿を描いている。ワガママLADYに翻弄されつつも、主人公が彼女を心底愛しているのが伝わってくる、「すっぴんKISS」同様の甘い楽曲である。


    スポンサーリンク


    1. Believe my dream[04:23]

    作詞:佐藤舞花/作曲:MiNE坂室賢一/編曲:石塚知生

     通常盤収録楽曲。ブラスとストリングスをプラスしたバンドサウンドの楽曲で、自分で描いた夢を信じて頑張ろうと歌う激励歌である。個人的には、2番サビの「最後には 努力した者が勝つって 証明してみたいんだ」が好きである。尚、ドラムは一ノ瀬久Twitter )が、サックスは大郷良知Twitter )が演奏した。


    1. 冬が来たよ[05:00]

    作詞:Ms.Mimosa/作曲:前迫潤哉・ツカダタカシゲ/編曲:立山秋航

     通常盤収録楽曲。今にも粉雪が降りそうな、柔らかいサウンドの楽曲。秋の星座「アンドロメダ」を見送り、冬の星座「オリオン」が見つめる中で君と冬を迎えようと歌う、神秘的なラブソングである。


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    外部サイト

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    最初へ戻る


    サイト内検索

    Utapediaとは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    全ての作家・演奏者・楽曲をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    他には、バズリズム(02)・ミュージックステーション等、編曲者クレジットのある音楽番組の披露曲もまとめています。

    特に、48グループ・坂道シリーズ・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zoneの楽曲が好きです。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    スポンサーリンク


    カテゴリー


    スポンサーリンク


    Twitter