秋元康

誤りの可能性があるので、必ず他のサイトと比較して下さい

スポンサーリンク


秋元康(あきもと・やすし)(1958.05.02~)は、日本・東京都出身の作詞家・放送作家・プロデューサーである。AKB48グループや坂道シリーズの総合プロデューサーでもある。株式会社秋元康事務所所属。


  1. 概説
  2. 提供作品
  3. ドラゴンリズム披露楽曲
  4. Mステ披露楽曲
  5. 外部サイト・SNS

スポンサーリンク


概説

AK48公式サイト 引用(詳細はWikipedia 参照)

  • 高校時代から放送作家として頭角を現し、「ザ・ベストテン」等々、数々の番組構成を手掛ける。
  • 1983年以降、作詞家としても活動。美空ひばりの「川の流れのように」をはじめ、中島美嘉の「WILL」やEXILEの「EXIT」等々、数々のヒット曲を生む。
  • 1985年、アイドルグループ・おニャン子クラブ、及びソロデビューメンバーの作詞・プロデュースを手掛ける。
  • 1991年、松坂慶子・緒形拳主演映画『グッバイ・ママ』で映画監督デビューする。
  • 2005年、京都造形芸術大学教授に就任する。
  • 2005年、アイドルグループ・AKB48の総合プロデューサーに就任、ほぼ全曲の作詞を手掛ける。以後、姉妹グループの総合プロデューサーも務める。
  • 2007年、京都造形芸術大学副学長に就任する。
  • 2008年、ジェロの「海雪」で、第41回日本作詩大賞を受賞する。
  • 2009年、AKB48と共に、第51回日本レコード大賞・特別賞を受賞する。
  • 2010年、渡辺晋賞を受賞する。
  • 2010年、日本放送作家協会理事長、日本音楽著作権協会(JASRAC)理事に就任する。
  • 2012年、第54回日本レコード大賞・作詩賞を受賞する。
  • 2013年、シングル総売上枚数で、阿久悠を抜き作詞家歴代1位となる。
  • 企画・原作映画として『着信アリ』シリーズが、著書として『象の背中』『企画脳』が挙げられる。

  • スポンサーリンク


    最初へ戻る


    提供作品

    ※ 特記以外は全て作詞/場合により適宜割愛する

    AKB48グループ・坂道シリーズ [詳細]

    山本彩

    V6

    • 「MUSIC FOR THE PEOPLE」

    EXILE

    • 「A leaf~螺旋状のサヨナラ~」

    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    ドラゴンリズム披露楽曲

    ※ 特記以外は作詞/詳細は該当ページを参照 [詳細]

    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    Mステ披露楽曲


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    外部サイト・SNS

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    最初へ戻る


    サイト内検索

    Utapediaとは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    全ての作家・演奏者・楽曲をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    他には、バズリズム(02)・ミュージックステーション等、編曲者クレジットのある音楽番組の披露曲もまとめています。

    特に、48グループ・坂道シリーズ・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zoneの楽曲が好きです。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    スポンサーリンク


    カテゴリー


    スポンサーリンク


    Twitter