SUNRISE日本/HORIZON(嵐)- Utapedia

嵐

SUNRISE日本/HORIZON

SUNRISE日本/HORIZON」は、2000年4月5日に発売された、の2ndシングルである。


  1. 概説・豆知識
  2. 楽曲一覧
  3. 外部サイト

概説・豆知識

  • 前作「A・RA・SHI」から約5か月ぶりのシングルである。
  • 自身初の両A面シングルである。
  • 初回盤と通常盤の2形態で発売された。
  • 初回限定盤は、フライングディスクの形をしたケースだった。

  • スポンサーリンク


    最初へ戻る


    楽曲一覧

    1. SUNRISE日本[04:43]

    作詞:F&T/作曲:馬飼野康二/編曲:CHOKKAKU

     フジテレビ系「プロ野球ニュース2000」テーマ曲。大野智櫻井翔にソロパートがある(櫻井はラップ)。編曲・CHOKKAKUが得意とするファンクベースの楽曲で、ベース・ブラス・スクラッチが主張的に鳴っている。Aメロにラップパートがあり、1stシングル「A・RA・SHI」の特長を継承していると言える。21世紀の日本は明るいと思える楽曲となっている。個人的には、1番Aメロの「いろんな物 ただ作られて 心もなく捨てられてく街」が、大量生産・大量消費の20世紀への皮肉に聴こえた。


    スポンサーリンク


    1. HORIZON[05:07]

    作詞:TAKESHI/作曲:谷本新/編曲:宗像仁志・林部直樹

     フジテレビ系「第31回春の高校バレー」イメージソング、及び、森永製菓・エスキモー「ピノ」CMソング。櫻井翔にラップのソロパートがある。「A・RA・SHI」「SUNRISE日本」と似たサウンドの楽曲で、スクラッチの主張が激しい。ただ、ギタリスト・林部直樹が編曲に参加しているため、全体的にエレキギターの音色も目立って聴こえる。グループの楽曲の方向性がある程度固まった楽曲と言える。

     尚、この楽曲は、作詞を務めたTAKESHIの作詞家デビュー曲である。最初の「今日の不鮮明を責めろ 不謹慎をたたえろ 不透明な空を塗りつぶせ!!」では、語呂の似た「不鮮明」「不謹慎」「不透明」が使われており、サビでは韻を踏んだ「HORIZON Ride on」が登場する等、TAKESHI氏の詞の特徴である押韻の片鱗が早くも見受けられる。


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    外部サイト

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    最初へ戻る


    サイト内検索

    Utapediaとは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    全ての作家・演奏者・楽曲をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    他には、バズリズム(02)・ミュージックステーション等、編曲者クレジットのある音楽番組の披露曲もまとめています。

    特に、48グループ・坂道シリーズ・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zoneの楽曲が好きです。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    スポンサーリンク


    カテゴリー


    スポンサーリンク


    Twitter