ノスタルジア(いきものがかり)- Utapedia

ノスタルジア

ノスタルジア」は、2010年3月10日に発売された、いきものがかりの17thシングルである。


目次

  1. 概説
  2. 楽曲一覧
  3. 外部サイト

概説

  • 前作「なくもんか」から約4か月ぶりのシングルである。
  • 映画「時をかける少女」の主題歌・挿入歌を収録している。
  • オリコンチャートでは、2作ぶり3作目のTOP3入りを果たした。

  • スポンサーリンク


    楽曲一覧

    ※ 解説は音楽ナタリー・インタビュー記事 を基に作成

    1. ノスタルジア[05:39]

    作詞・作曲:水野良樹/編曲:島田昌典

     映画「時をかける少女」主題歌。インディーズ1stアルバム収録曲のリアレンジで、リリースに伴い再度レコーディング。歌詞の一部変更とラスサビの追加もなされた(そのため、原曲より約17秒長くなった)。「あなた」と別れた「私」の悲哀を描いた楽曲。冷たい雨が降り頻る情景が浮かぶ音色で、「あなた」に対する未練の強さが窺える歌詞となっている。だが、「いとしさを超えて 悲しみを捨てて 新しい私に 今出会うの」からは、やがて訪れる素敵な未来・きらめく明日のために、失恋を乗り越えようとする姿が読み取れる。失恋の悲しみと成長過程を歌った、ノスタルジア(追憶に伴う哀しさ)を感じられる一曲である。

     尚、この曲はインディーズ時代からの勝負曲で、路上ライブで通行人を止める時に歌唱していた。また、当初映画サイドは、「脚本を読んだ上で新曲を書き下ろして欲しい」と依頼していたが、スタッフの助言を受けて歌詞を見直した水野が、映画の内容とマッチしていると思い映画サイドに聴かせたところ、映画サイドが気に入り主題歌に決定した。

     ちなみにこの楽曲は、当時19歳の水野が仮面浪人時代に書いた3~4曲目の楽曲で、「女言葉で書いてみよう」という気まぐれで制作した。だが、吉岡のスランプ時期にこの曲を持って行ったところ、歌詞を読んだ吉岡に「こんな未練たらしい女の歌は歌いたくない」と突っ撥ねられた(映画のストーリーに合わせるため歌詞が変更されているが、当時は完全に失恋の楽曲だった)。しかし今では、「主人公の気持ちに没入し過ぎず、曲全体の色を朗読するように歌う」ようになれており、歌唱の吉岡も制作の水野も、今の「ノスタルジア」の方がいいと評した。

     個人的には、前奏のドラムと曲全体のストリングス、「私」の慟哭のように聴こえる、1番A'メロのエレキギターが好きである。尚、2ndベストアルバムDISC4には、インディーズ1stアルバム収録の歌詞に戻したヴァージョンが、水野良樹泣きの一曲「ノスタルジア -Original Lyrics ver.-」として収録されている(但し、演奏・構成は本作収録のヴァージョンと同じなため、完全にインディーズ版と同じではない)。


    スポンサーリンク


    1. 時をかける少女[04:11]

    作詞・作曲:松任谷由実/編曲:江口亮

     映画「時をかける少女」挿入歌。1983年4月21日に発売された、原田知世の3rdシングルのカヴァーである。原曲の編曲が松任谷正隆であるのに対し、この曲では江口亮が編曲を担当。ドラム・キーボードが幻想的な原曲と異なり、ドラム・ギター・タンバリンが目立つ爽やかな音色となっている。また、山下演奏と思しきハーモニカも鳴っており、吉岡の歌声と併せて「いきものがかりらしさ」を感じることができる。時をかける天衣無縫な少女の笑顔が浮かぶ、原曲にない魅力を感じる一曲である。

     尚、吉岡はカヴァーに伴い、「原曲の裏声部分は地声で歌う」「なるべくニュアンスを付けずに歌う」ことを心掛けた。また、完成した楽曲を聴いた水野は、「僕ら(水野・山下)以外の他の人が曲を作っても、いきものがかりでやれる時があるかもしれない」と述べた。ちなみに、カヴァー曲の収録は、5thシングル「うるわしきひと/青春のとびら」以来で、シングルのカヴァー曲収録は本作が最後となった。


    1. YELL -合唱付-[05:59]

    作詞・作曲:水野良樹/編曲:松任谷正隆/合唱編曲:鷹羽弘晃

     15thシングル収録曲「YELL」の合唱付きヴァージョン。合唱編曲は、作曲家・ピアニスト・指揮者の鷹羽弘晃が務めた。合唱は、NHK児童合唱団が担当。2番サビ後のCメロから、伸びやかな歌声を披露している。音楽ホールで、合唱団をバックにパフォーマンスを行う、いきものがかりの姿が浮かぶ楽曲である。


    スポンサーリンク


    外部サイト

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    サイト内検索

    このHPは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    また、編曲クレジットのある音楽番組の披露楽曲情報もまとめています。

    全ての情報をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    カテゴリー


    Twitter