風は吹いている(AKB48)- Utapedia

風は吹いている

風は吹いている」は、2011年10月26日に発売された、AKB48の23rdシングルである。


目次

  1. 概説
  2. 楽曲一覧
  3. 歌唱メンバー
  4. 外部サイト

概説

  • 前作「フライングゲット」から約2か月ぶりのシングルである。
  • キャッチコピーは「少しずつ、前に進もう」である。
  • Type-A・B (それぞれ数量限定生産盤と通常盤)・劇場盤の5形態で発売された。

  • スポンサーリンク


    楽曲一覧

    1. 風は吹いている[03:43]

    作詞:秋元康/作曲:河原嶺旭/編曲:河原嶺旭・野中“まさ”雄一

     GREE・ヒーローズ・バンダイナムコゲームスCMソング。作曲家・河原嶺旭が作曲・編曲を務めた(編曲は野中“まさ”雄一と共作)。当時河原氏は23歳で、メンバーと同世代の若手作曲家として注目を集めた(1988年10月18日生まれ/スポニチ によると、楽曲募集は7月初旬なので、楽曲提出当時は22歳である)。

     2011年3月11日発生の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災地へ向けた、震災復興応援ソング。乾いたアコースティックギターが印象的に鳴り響く、力強く情緒豊かな洋楽風ロックサウンドとなっている。歌詞には、「それでも私は 強く生きて行く」という決意の他、復興への助力を誓った「傍観者にはならない」が登場。「震災を当事者の一人として受け止め、瓦礫をどかしてレンガを積む手助けをしてゆく」という、AKB48の覚悟が窺える歌詞となっている。「できることを始めよう」という復興への願いを歌った、希望と生命(いのち)の息吹を感じるメッセージソングである。

     通常、AKB48楽曲は、400~500曲の候補曲から、総合プロデューサー・秋元康が選曲して決定している。だが、この楽曲の候補曲は、21stシングル「Everyday、カチューシャ」同様、約1000曲に及んだ。また、通常のレコーディング期間は2~3週間だが、この楽曲は2011年7月下旬から1か月半かけて制作。秋元氏は特にミキシングにこだわり、歌詞をリスナーに届けるにはどの音が良いか、試行錯誤を繰り返し、5回ほど直した(キングレコード関係者談/スポニチ より)。

     個人的には、変わり果てた大地の空白を思わせる音色(アコースティックギター・オルガン)と、復興への想いを綴った優しく力強い歌詞が好きである。尚、ギター演奏は堀崎翔が務めた(堀崎氏のブログ より)。


    スポンサーリンク


    1. 君の背中[04:14]

    作詞:秋元康/作曲・編曲:板垣祐介

     共通カップリング曲。UHA味覚糖「ぷっちょ×AKB48」CMソング。アンダーガールズが歌唱する。エレキ & アコースティックギターが響く楽曲。駅へ向かう人混みの中で、片想いの「君」に気づいた「僕」の心情を描いている。前に出られない性格の「僕」を描いた歌詞が切なく、明るい音色と曲調がその切なさを際立たせている。「君」の背中に声掛けできない「僕」の愛しい気持ちを歌った、少し切ないポップラブソングである。個人的には、AメロのアコースティックギターとCメロのクラップ、独り言を表した(好きなんだ)が好きである。


    1. Vamos[04:26]

    作詞:秋元康/作曲:早川暁雄/編曲:池澤聡

     Type-A収録楽曲。アンダーガールズ ばら組が歌唱する。スペイン語で「行こう!」を表す「Vamos」が多数登場。「フィールドに立つ仲間を信じて夢を掴め!」と励ます歌詞となっている。ブラスやアコースティックギター等、様々な音色が鳴る楽曲。賑やかで熱いその音色は、選手を励ますサポーターの声援のように聴こえる。走り続けるエネルギーを聴く人に与えてくれる、情熱的なラテン風応援歌である。

     個人的には、前述の音色や歌詞の他、曲中で時々鳴るスクラッチ・ホイッスル・クラップが好きである。また、サビの「WOW」から、20thシングル収録曲「キスまで100マイル」を連想した(共に作曲は早川暁雄である)。尚、バックインレイ記載の歌唱メンバーは、チーム別・五十音順に表記されているが、永尾まりやと仲俣汐里の位置が「仲俣汐里、永尾まりや」と逆になっている。


    スポンサーリンク


    1. ゴンドラリフト[04:57]

    作詞:秋元康/作曲:伊藤心太郎/編曲:若田部誠

     Type-B収録楽曲。アンダーガールズ ゆり組が歌唱する。温かく優しいピアノメインの楽曲。ゴンドラリフトに乗って窓拭きのバイトに励む、主人公の姿と想いを描いている。曲中では、主人公がゴンドラから見たマンションの風景が登場。それぞれのしあわせを垣間見た主人公が、「同じ風景を同じ場所で眺めて暮らそうよ」と、愛する「君」との暖かい毎日に想いを馳せる内容となっている。愛する人とそばにいることの大切さを説いた、星のような光が浮かぶ暖かい楽曲である。個人的には、編曲・若田部誠の特長と言える、優しいピアノとストリングスが好きである。また、しあわせの意味を考えさせられる、歌詞の内容全てが好きである。


    1. 蕾たち[03:43]

    作詞:秋元康/作曲:伊藤心太郎/編曲:野中“まさ”雄一

     劇場盤収録楽曲。Team 4+研究生が歌唱する。エレキギターとブラスサウンドが特徴的な楽曲。「名前を覚えて欲しい」「こっちを見て…」という、Team 4と研究生の想いを描いた歌詞となっている。未来を期待されている蕾たちの願いを歌った、花が綻ぶ季節に聴きたいアップテンポナンバーである。個人的には、サビで登場する「植物図鑑」が好きである。尚、ギター演奏は堀崎翔が務めた(堀崎氏のブログ より)。


    スポンサーリンク


    歌唱メンバー

    ※ センターポジションはで表示
    1. 風は吹いている

    板野友美・大島優子・河西智美・柏木由紀・北原里英・小嶋陽菜・指原莉乃・篠田麻里子・高城亜樹・高橋みなみ・前田敦子・松井珠理奈・松井玲奈・峯岸みなみ・宮澤佐江・山本彩・横山由依・渡辺麻友・

    1. 君の背中(アンダーガールズ)

    阿部マリア・石田晴香・市川美織・入山杏奈・岩佐美咲・多田愛佳・加藤玲奈・菊地あやか・木本花音・小森美果・佐藤すみれ・島崎遥香・城恵理子・高柳明音・仲川遥香・藤江れいな・前田亜美・宮崎美穂・山内鈴蘭

    1. Vamos(アンダーガールズ ばら組)

    内田眞由美・大家志津香・小林香菜・島田晴香・鈴木紫帆里・鈴木まりや・竹内美宥・田名部生来・近野莉菜・中田ちさと・中塚智実・永尾まりや・仲俣汐里・仲谷明香・野中美郷・平嶋夏海・松原夏海・米沢瑠美

    1. ゴンドラリフト(アンダーガールズ ゆり組)

    秋元才加・梅田彩佳・片山陽加・倉持明日香・佐藤亜美菜・佐藤夏希・中村麻里子・仁藤萌乃・増田有華・松井咲子

    1. 蕾たち(Team 4+研究生)

    阿部マリア・伊豆田莉奈・市川美織・入山杏奈・岩田華怜・大森美優・加藤玲奈・川栄李奈・小嶋菜月・小林茉里奈・サイード横田絵玲奈・佐々木優佳里・島崎遥香・島田晴香・鈴木里香・高橋朱里・竹内美宥・田野優花・永尾まりや・仲俣汐里・中村麻里子・名取稚菜・平田梨奈・藤田奈那・武藤十夢・森川彩香・山内鈴蘭


    スポンサーリンク


    外部サイト

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    サイト内検索

    このHPは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    また、編曲クレジットのある音楽番組の披露楽曲情報もまとめています。

    全ての情報をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    カテゴリー


    Twitter