風が吹いている(いきものがかり)- Utapedia

風が吹いている
-Kazega Fuiteiru-

風が吹いている」は、2012年7月18日に発売された、いきものがかりの24thシングルである。


目次

-Contents-
  1. 概説
  2. 楽曲一覧
  3. 外部サイト

概説
-Overview-

  • 前作「ハルウタ」から約3か月ぶりのシングルである。
  • 前作同様、収録楽曲数は1曲である。
  • タイアップにちなみ、特別価格税込610円(ロンドンの語呂合わせ)となっている。
  • AKB48の23rdシングル「風は吹いている」と名前が似ている。
  • 第54回日本レコード大賞で、4年連続で優秀作品賞を受賞した。

  • スポンサーリンク


    楽曲一覧
    -Songlist-

    1. 風が吹いている[07:44]

    作詞・作曲:水野良樹/編曲:亀田誠治

     NHKロンドンオリンピック・パラリンピック放送テーマ曲。自身最長の楽曲である。自身初のBメロ(「時代はいま 変わっていく」)から始まっており、サビから始まっていたこれまでの楽曲と一線を画す楽曲となっている(「時代はいま 変わっていく」に、ヴォーカルの吉岡は今までにない重さを感じたと語った)。アテネ五輪のNHKテーマ曲だった、ゆずの21stシングル「栄光の架橋」を意識して作られており、デモテープを作った水野自身が「気合が入り過ぎて暑苦しい」と感じるほどの気迫に満ちた壮大な楽曲となっている(特に、金原千恵子ストリングスの弦は圧倒的である)。盛大で神聖な五輪の応援歌として相応しい、いきものがかり・五輪テーマ曲の代表曲である。

     尚、元々の題名の候補は、最初の歌詞に登場する「時代」だった。また、アルバム初収録は同年12月発売のバラードベストアルバム「バラー丼」で、オリジナルアルバムには翌年7月発売の6thアルバム「I」で初収録された(ベストアルバムでアルバム初収録され、後発のオリジナルアルバムにも収録されたシングル表題曲は、この曲が初めてである)。


    スポンサーリンク


    外部サイト
    -External Site-

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    サイト内検索
    -Search-

    このHPは
    -This HP is-

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    また、編曲クレジットのある音楽番組の披露楽曲情報もまとめています。

    全ての情報をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    カテゴリー
    -Category-


    Twitter
    -Twitter-