亀田誠治

誤りの可能性があるので、必ず他のサイトと比較して下さい

スポンサーリンク


亀田誠治(かめだ・せいじ)(1964.06.03~)は、アメリカ合衆国・ニューヨーク出身の音楽プロデューサー・編曲家・作曲家・作詞家・ベーシストである。バンド・東京事変のメンバーでもある。妻は歌手の下成佐登子である。


  1. 概説
  2. 特徴・豆知識
  3. 提供作品
  4. Produce・演奏作品
  5. ドラゴンリズム披露楽曲
  6. Mステ披露楽曲
  7. 外部サイト・SNS

スポンサーリンク


概説

  • 1964年、アメリカ合衆国・ニューヨークで誕生。翌年に帰国する。
  • 1970年に大阪府・千里ニュータウンに転居する。
  • 1971年、吹田市立千里第三小学校入学。ビートルズの赤盤・青盤に目覚める。
  • 1975年、クラシックギターを習う。
  • 1976年、東京都・江古田に転居。洋楽のヘビーリスナーとなる。
  • 1977年、練馬区立開進第三中学校入学。学業・スポーツ・生徒会に励む一方、選曲・DJ・リスナーの三役をこなすプライベートFMステーションに精を出す。中学2年生の時にベースを購入し、それを機にプロのミュージシャンになることを意識し始める。
  • 1980年、私立武蔵高校入学。高級ベース・ヤマハBB2000を購入する。
  • 1983年、早稲田大学第一文学部に現役入学。在学中に、ピアニスト・ボーカリストの吉岡美樹と音楽ユニット「Miki-Pooh」を結成する。就職活動の代わりに作曲に注力、デモテープ制作やバンドコンテストの応募等で音楽業界へ入る道筋を探す。だが、思うように結果は出ず、仲間のデビューが決定するも、自身はデビューや作曲・編曲に関わることが出来なかった。だが、その縁でプロのレコーディング現場を出入りするようになり、スタジオに通って勉強するうちに、譜面書きやデモテープの制作等の細々とした仕事を任されるようになった。
  • 1988年、1年の留年を経て卒業。この頃から、自作のデモテープがオーディションで各賞を総なめにする。
  • 1989年、自身制作の楽曲が、アイドルグループ「CoCo」のデビュー直後のシングルに採用。編曲も任されたことで、編曲家としての活動を開始する。また、シンガーソングライター・崎谷健次郎のツアーでベースを演奏したのを機に、ベーシストとしての活動も開始する。
  • 1998年、椎名林檎と出会い、1stアルバムと2ndアルバムの全曲を編曲(椎名との共作も含む)。二作はミリオンセラーを記録し、音楽業界に名が知られるようになる。2000年代に入ると音楽プロデューサーとしての仕事が増え、有名音楽プロデューサーとして活躍するようになった。
  • 2004年、椎名の誘いで、バンド・東京事変に加入。40歳でバンドデビューを果たす。
  • 2007年、第49回日本レコード大賞・編曲賞を受賞する。
  • 2012年、東京事変解散(2020年に再結成する)。
  • 2015年、第57回日本レコード大賞・編曲賞を受賞する。
  • 2021年、劇伴を務めた映画「糸」で、第44回日本アカデミー賞・優秀作品賞を受賞する。
  • 現在は、絢香、アンジェラ・アキ、いきものがかり、石川さゆり、エレファントカシマシ、大原櫻子、大森靖子、片平里菜、椎名林檎、スピッツ、チャットモンチー、東京スカパラダイスオーケストラ、秦基博、平井堅、フジファブリック、山本彩、Do As Infinity、flumpool、GLAY、GLIM SPANKY、JUJU、MIYAVI、NICO Touch the Walls、SCANDAL、WEAVER等々、数多くのアーティストの楽曲プロデュース・作曲・編曲・ベース演奏を手掛けている。

  • スポンサーリンク


    最初へ戻る


    特徴・豆知識

  • 編曲した楽曲の演奏は、ブラス以外の楽器(ベース・ドラム・ギター・ストリングス等)が使われることが多い。
  • Programming・Manipulate・Instrumentsは、自身が所属する誠屋の豊田泰孝が担当している。
  • 自身の編曲楽曲でベースを演奏することが多いが、そのベースをリードギターのように演奏することも特徴として挙げられる。
  • Twitter   では、しばしば朝に「大丈夫。大笑福!」というツイートをしている(笑顔の絵文字が3つ付加されている場合が多い)。

  • スポンサーリンク


    最初へ戻る


    提供作品

    ※ 特記以外は全て編曲/作詞・作曲・編曲は★

    山本彩

    Sexy Zone

    テゴマス

    いきものがかり

    大原櫻子(MUSH & Co.名義も含む)

    木村カエラ

    近藤晃央

    スピッツ

    秦基博

    ゆず

    JUJU

    Little Glee Monster

    majiko

    Novelbright


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    Produce・演奏作品

    ※ 特記以外は全てSound Produce &(E.)Bass

    山本彩

    Sexy Zone

    テゴマス

    いきものがかり

    大原櫻子(MUSH & Co.名義も含む)

    木村カエラ

    秦基博

    ポルノグラフィティ

    JUJU

    Little Glee Monster


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    ドラゴンリズム披露楽曲

    ※ 特記以外は編曲/詳細は該当ページを参照

    1. GOLDEN GIRL」(いきものがかり)
    2. あなたへ」[共作](エレファントカシマシ)
    3. 頑張ったっていいんじゃない」[作詞・作曲・編曲・Produce](大原櫻子)
    4. Oh JANE」(片平里菜)
    5. らへん」(近藤晃央)
    6. さらさら」[共作](スピッツ)
    7. 君の鼓動は君にしか鳴らせない」(平井堅)
    8. I LOVE YOU」(D-LITE)
    9. 夏よ止めないで~You're Romantic~」(flumpool)
    10. 守ってあげたい」(JUJU)
    11. Departure」[編曲・Sound Produce](SCANDAL)
    12. 夜明けの流星群」[編曲・Produce](SCANDAL)

    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    Mステ披露楽曲


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    外部サイト・SNS

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい

  • 音楽クリエイター集団「誠屋」公式サイト  
  • Twitter(@seiji_kameda) 
  • 亀の恩返しTwitter(@kameon_official) 
  • Instagram(kameda_kamera) 
  • Wikipedia「亀田誠治」 
  • Wikipedia「東京事変」 

  • 最初へ戻る


    サイト内検索

    Utapediaとは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    全ての作家・演奏者・楽曲を押さえるのは無理なので、予めご了承下さい。

    他には、バズリズム(02)・ミュージックステーション等、編曲者クレジットのある音楽番組の披露曲もまとめています。

    特に、48グループ・坂道シリーズ・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zoneの楽曲が好きです。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    スポンサーリンク


    カテゴリー


    スポンサーリンク


    Twitter