いきものがかり

1 2 3 ~恋がはじまる~

1 2 3 ~恋がはじまる~」は、2013年6月5日に発売された、いきものがかりの25thシングルである。


  1. 概説・豆知識
  2. 楽曲一覧
  3. 外部サイト

スポンサーリンク


概説・豆知識

  • 前作「風が吹いている」から約11か月ぶりのシングルである。
  • 収録曲2曲のサウンドプロデュース・編曲は、全て本間昭光が手掛けている。
  • C/W「あしたのそら」は、6thアルバム「I」にも収録されている(カップリング曲のオリジナルアルバム収録は、12thシングルC/W「message」以来である)。

  • スポンサーリンク


    最初へ戻る


    楽曲一覧

    1. 1 2 3 ~恋がはじまる~[04:59]

    作詞・作曲:水野良樹/編曲:本間昭光

    林部直樹 by the courtesy of Sony Music Records Inc.

     カルピス「カルピスウォーター」CMソング。リーダー水野が書き下ろしで作詞・作曲を務めた。誰もが経験する “恋のはじまり” の心浮かれるような気分を、ヴォーカル吉岡の瑞々しく透明感ある歌声で届けるアッパーチューンである。サビの「1 2 3 1 2 3」がキャッチーかつリズミカルで覚えやすく、各楽器の音色が、太陽が照る常夏の風景と “かたおもい” のときめきや切なさを的確に表現している。夏にきらめいたMY FIRST LOVE STORYを鮮やかに描いた、清涼感・爽快感溢れるサマーラブソングである。

     個人的には、飯田高広のシンセサイザー、山下演奏のハーモニカ、林部直樹のエレキギター、玉田豊夢のドラム、編曲・本間昭光のピアノ、根岸孝旨のベースが連続で主張する間奏~大サビ頭が好きである(山下のハーモニカがシングル表題曲で登場するのは、14thシングル「ホタルノヒカリ」以来である)。また、前述の「1 2 3 1 2 3」が、恋の進展を表しているように感じた。


    スポンサーリンク


    1. あしたのそら[04:47]

    作詞・作曲:山下穂尊/編曲:本間昭光

    林部直樹 by the courtesy of Sony Music Records Inc.

     山下作詞・作曲の楽曲。晴れ渡った明日の空を思わせる、朗らかな音色が特徴の楽曲である。特に、真部裕ストリングス、及び、主宰の真部氏が演奏するストリングスやフィドル(ヴァイオリン)は、青空を悠々と泳ぐ雲の様子を想像させてくれる。甘くほろ苦い涙も躊躇いの雨も乗り越えられる気になれる、温かみと慈しみに満ちた楽曲である。

     尚、曲中では「明日の空」とあるが、山下が4thアルバム収録曲「明日へ向かう帰り道」を発表した際に、題名の「明日」が「あす」か「あした」かを何度も訊かれたため、題名は敢えてひらがな(あしたのそら)で表記されている(ちなみに、「明日へ向かう帰り道」の「明日」は「あした」である)。また、インディーズ活動時代よりサポートベーシストを務めている安達貴史が、初めてレコーディングに参加した楽曲となった。


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    外部サイト

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    最初へ戻る


    サイト内検索

    Utapediaとは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    全ての作家・演奏者・楽曲を押さえるのは無理なので、予めご了承下さい。

    他には、バズリズム(02)・ミュージックステーション等、編曲者クレジットのある音楽番組の披露曲もまとめています。

    特に、48グループ・坂道シリーズ・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zoneの楽曲が好きです。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    スポンサーリンク


    カテゴリー


    スポンサーリンク


    Twitter