それでも好きだよ(指原莉乃)- Utapedia

それでも好きだよ

それでも好きだよ」は、2012年5月2日に発売された、指原莉乃の1stシングルである。


目次

  1. 概説
  2. 楽曲一覧
  3. 外部サイト

概説

  • 2012年1月8日、AKB48の24thシングル「上からマリコ」劇場盤発売記念大握手会において、当時AKB48だった指原莉乃のソロデビューが発表された(ソロデビューはAKB48グループで5人目である)。
  • レコーディングは発表翌日の1月9日から行われる予定だったが、指原が発表直前に喉を痛めていたため延期。結果、楽曲完成は1月14日放送の「ミューズの鏡」第1話に間に合わず、1月21日開催の「リクエストアワーセットリストベスト100」の3日目アンコールに初披露された。
  • 発売日が2012年5月2日で、乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」と同日であったため、AKB48 vs. 乃木坂46の直接対決がなされることとなった(結果は乃木坂46の勝利となった)。
  • Type-A・B・C・D(劇場盤)の4形態で発売された。
  • 劇場盤には5曲収録されているが、オリコンチャートでは「シングルチャート対象シングルは、収録曲が4曲以下でなければならない」という対象規定が存在するため、劇場盤の売上枚数はオリコンチャートに反映されなかった(エイベックスは、5曲目の「Yeah!めっちゃホリデイ」はボーナストラック扱いだから集計対象になると誤認しており、後日指原の公式サイトでお詫びの文章を掲載した)。

  • スポンサーリンク


    楽曲一覧

    1. それでも好きだよ[04:20]

    作詞:秋元康/作曲・編曲:渡辺和紀

     自身主演ドラマ「ミューズの鏡」主題歌、及び、自身出演のSamantha Thazasa「Samantha Vega for Honey Sassy」CMソング。エレキギターと特徴的なSEを盛り込んだポップサウンドで、自信のないネガティブ少女が自分を好きでいる人に対して、「それでも好きだよ」と言ってよと歌う楽曲となっている。1番Bメロには「グループの中では 地味なタイプ 胸は残念 フェロモンなんかまるでないし もっと可愛いコはいるよ」と自虐する歌詞があり、ラスサビ前Bメロには「いいっていう人だって… 「いる~!」」と、指原が呼び掛けファンがそれに応える粋な演出が入っている。サビでは「」つきのフレーズが多数あり、ファンが指原に対して「好きだよ」と伝えられるようになっている等、指原の魅力を引き出す要素が曲中にいくつも施されている。ヘタレで失敗ばかりの稀有なアイドル・指原莉乃の可愛さが濃縮された王道アイドルソングである。

     ちなみに、この楽曲のラスサビ前Bメロは、「人の好みなんかはね いろいろなんだ いつもヘタレで 失敗ばかりしてるけれど そんな私が… いいっていう人だって… 「いる~!」」だが、お蔵入りの歌詞として、「贔屓目に見たって その他大勢 顔は頑張れ センターなんか立てやしないし ずっとこの辺りで十分」というフレーズが存在した。また、最後の男性の掛け声がなく、そのままラスサビに入る構成だった。歌詞変更の理由について、総合プロデュース・作詞の秋元康は「もっとヘタレぶりをフィーチャーしたかった」と回答。だが、変更歌詞でレコーディングされた音源を聴いたところ、「可哀想だし、そこまで言わなくてもいいかな」と思い直し、発注直前で元の歌詞に戻した(2012年7月8日放送のNHK-FM「今日は一日“AKB”三昧 IN 東京ビッグサイト」 (53:05~57:50)より/個人的には、指原が呼び掛けファンがそれに応える構成が、アイドルソングらしくてとても好きなので、歌詞変更の中止は正解だと思った)。


    スポンサーリンク


    1. 初恋ヒルズ[04:02]

    作詞:秋元康/作曲:伊藤心太郎/編曲:武藤星児

     共通カップリング曲。好きな誰かの名前を叫ぶと恋が叶うと言われる丘「初恋ヒルズ」を舞台にした楽曲である。エレキギターを含んだポップサウンドが特徴的で、全速力で自転車を漕ぐ爽やかさや片想いのときめきが、音色を通して伝わってくる。初恋ヒルズの魅力と初恋の楽しさが凝縮された、王道片想いソングである。個人的には、間奏の途中で流れるドラムと、前奏・後奏で流れるピアノが好きである。尚、この楽曲の作曲・伊藤心太郎と編曲・武藤星児は、後に指原がセンターを務めて国民的大ヒットとなるAKB48の32ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」の作曲及び編曲も務めた。


    1. 恋愛総選挙~指原莉乃 solo ver.~[03:31]

    作詞:秋元康/作曲:平野友義/編曲:原田ナオ

     Type-A・劇場盤収録楽曲。自身がセンターを務める、YM7歌唱のAKB48楽曲「恋愛総選挙」のソロヴァージョン。原曲は2012年8月15日発売のAKB48の2ndアルバム「1830m」Disc1に収録されているが、それに先駆けてCDに初収録された。


    1. 愛しきナターシャ[03:25]

    作詞:秋元康/作曲:吉野貴雄/編曲:田口智則・稲留春雄

     Type-B・劇場盤収録楽曲。自身がセンターを務める、AKB48 チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」内楽曲のソロヴァージョンである(詳細は当該ページを参照して下さい)。


    1. Yeah! めっちゃホリデイ[03:49]

    作詞・作曲:つんく/編曲:伊東大和

     Type-C・劇場盤収録楽曲。2002年5月29日に発売された松浦亜弥の6thシングルのカヴァー。原曲の編曲が高橋諭一であるのに対し、この曲では伊東大和が編曲を務めた。尚、概説で述べた通り、劇場盤に収録されたこの曲がオリコン集計規定に抵触したため、劇場盤はオリコンの集計対象外となった。


    スポンサーリンク


    外部サイト

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    サイト内検索

    このHPは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    また、編曲クレジットのある音楽番組の披露楽曲情報もまとめています。

    全ての情報をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    カテゴリー


    Twitter