Shusui - Utapedia

Shusui

誤りの可能性があるので、必ず他のサイトと比較して下さい


Shusui(しゅうすい)(1976.01.30~)は、日本・東京都出身の作詞家・作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・ラジオDJである。本名は小杉周水(こすぎ・しゅうすい)で、別名義は周水。東京音楽大学音楽学部音楽学科・ソングライティングコース客員教授。


  1. 概説
  2. 特徴・豆知識
  3. 提供作品(Shusui名義)
  4. 提供作品(他名義)
  5. 演奏作品
  6. 共作作家
  7. ドラゴンリズム披露楽曲
  8. Mステ披露楽曲
  9. 外部サイト・SNS

概説

  • 1976年、東京都出身。生まれつき目に障害を持っていたこともあり、両親の勧めで6歳からクラシックピアノを習い始め、自然と耳から音楽に親しむ。
  • 1994年、東京都千代田区の文化学院(1921年創立、2018年閉校の専修学校)を卒業。学生時代は、クラシック音楽のみならず様々なジャンルの音楽に触れあう。中でも、中学生の時にビートルズの音楽と衝撃的に出合い、ポップ・ロックミュージックに目覚める。その後も、Sting、Elton John、Billy Joel、Stevie Wonder、Michael Jackson、Andrew Lloyd Webber等のアーティストに影響を受ける。
  • 1995年、本物の音楽と英語を学ぶため、19歳でイギリスへ留学。ロンドンでは英語学校と地元の音楽学校に通い、様々な国籍の友人達とと共に、イギリス人講師から音楽理論やバンドアンサンブル等の演奏技術を学ぶ。この頃から、キーボードでの作詞・作曲を開始する。
  • 1997年、ボーカリスト・谷中たかしとポップユニット・cannaを結成(谷中とは、Shusuiが日本に帰国した後、御茶ノ水の楽器店のメンバー募集のチラシを契機に運命的に知り合い、すぐに意気投合して作詞・作曲をするようになった)。また、cannaとしてアーティストデビューする前に、近藤真彦の42ndシングル「KING and QUEEN」やKinKi Kidsの2ndシングルC/W「ひとりぼっちのクリスマス」を手掛ける等、作家としても活躍する。
  • 1998年、ある音楽学校のオーディションで実力を発揮。タワーレコード系列のbounce recordよりインディーズシングル「拝啓あなた様」をリリース。
  • 1999年、ソニーミュージックよりシングル「紙ひこうき」でメジャーデビュー。テレビ・ラジオ・雑誌・イベントにも精力的に出演する。3rdシングル「風の向くまま」は、草彅剛主演ドラマの主題歌に起用され、スマッシュヒットとなる。
  • 2000年、1stアルバム「無人島」リリース。オリコンTOP20入りを果たす。一方、アーティスト活動と平行しながら作家としても活動。KinKi Kidsの「青の時代」「もう君以外愛せない」等を手掛ける。
  • 2003年、cannaが年内で活動を休止。一人で音楽を創り続ける傍ら、友人の勧めでスウェーデンに行き、沢山の優秀な現地クリエイターと知り合う。現在も彼らと共作で、ポップ・ロックミュージックを中心に多種多様な音楽を作り、国内外のアーティストやシンガーに提供している。
  • 2004年、有限会社Stock Room International設立。プロデューサーとして国内外のアーティストやシンガーの楽曲を手掛け、自身もシンガーソングライターとしての活動を開始する。
  • 2005年、修二と彰の「青春アミーゴ」で自身3度目のミリオンセラーを達成する。
  • 2011年、canna活動再開。配信限定シングルを3ヵ月連続でリリースする。
  • 2012年、ライブ活動を再開。約10年振りにCDシングル「カンナの花」をリリースする。
  • 2014年、ソロアーティストとして、育児や子供をテーマにした「育音」を発案。シングルリリースやライブ活動、ボランティア活動を開始する。また、自身初案の絵本CD「トムテの森のクリスマス」を出版する。
  • 2015年、2冊目の絵本CD「アフリカゾウのなみだ」出版。絵本では異例の初版6000部を叩き出す。
  • 2016年、育音活動の主軸として、都内施設を中心に完全ボランティアで「育音触れ合いライブ」を行う。
  • 2017年、東京音楽大学音楽学部音楽学科・ソングライティングコースの客員教授に就任する。
  • 2018年、公益財団法人「日本ユースリーダー協会」主催の第9回若者力大賞で、ユースリーダー支援賞・個人部門を受賞する。
  • 現在は、育音活動、cannaとしてのアーティスト活動、作家活動の他に、ラジオパーソナリティーとしての活動も行っている。

  • スポンサーリンク


    最初へ戻る


    特徴・豆知識

  • コライト(共作)を積極的に行っており、スウェーデンで知り合った優秀な現地クリエイターを中心に、国籍・年齢・趣味・志向の異なる様々な人と共にコラボレーションしている。彼らと制作した楽曲は、日本、アメリカ、メキシコ、スウェーデン、韓国、タイ、香港、中国、台湾等々、実に様々な海外アーティストに提供されている。
  • 外国人とのコラボレーションによる成功を契機に、イギリス、アメリカ、スウェーデン、スロベニア等を中心にした、新人アーティスト・シンガー・ソングライターの発掘にも注力している。自身の大きな夢である「日本人ソングライターとしての本格的な世界進出」に向け、日々努力を続けて活動中である。
  • ボランティア活動「育音」を展開しており、弱視(視力の発達過程が障害され、眼鏡をかけてもよく見えない低視力の状態)である自身と同じく様々な障害を抱える子供達と共に、紙芝居・手遊び・弾き語り等を通して大切な時間を共有している。
  • 父親は音楽プロデューサー・実業家で、Shusui氏は幼少期からレコーディングスタジオやコンサートの楽屋等、音楽業界の裏側に触れて育った。
  • 高校時代に、TRICERATOPSのボーカル・ギター担当の和田唱と意気投合しバンドを組む。
  • シンガーソングライター・山下達郎に、作曲家を目指すきっかけを貰う。
  • 高校時代からベース一択で作曲経験がなかったため、作曲を作曲家の馬飼野康二から教わる。
  • 上述の通り、作曲家になるまでに出逢った人物が錚々たる面々で、自身も「後で振り返ると「会うべくして出会ったんだな」と思う」と述懐している。
  • 公式サイト  Wikipedia   によると、自身の本名を捩ったShusui以外に、stsSally-shuPippi SvenssonSIXSRIMDPSoHoKiSの名義でも楽曲提供をしている(但し、これらが個人かコライトチームかが判然としないため、本HPではShusui≒上記他名義と位置づけることにする。また本稿では、Shusui名義による提供作品と、他名義による提供作品とに分けてまとめる)。
  • (参考:another lifeインタビュー記事


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    提供作品(Shusui名義)

    ※ 特記以外は作曲/共作は★/作詞・作曲・編曲は◆

    期間限定ユニット

    乃木坂46

    • 「走れ!Bicycle」[★]
    • 「無口なライオン」[作曲・編曲/★]

    • 「旅立ちの朝」[★]
    • 「I Want Somebody」[作曲・編曲/★]
    • 「Everybody前進」[作曲・編曲/★]

    Sexy Zone

    テゴマス

    • 「ミソスープ」[作曲・編曲/★]
    • 「僕らのうた」[★]

    Hey! Say! JUMP

    • 「すまいるそんぐ」[★]

    トリオ・ザ・シャキーン

    ジャニーズWEST

    • 「その先へ…」[作詞・作曲/共作曲]
    • 「Olé Olé Carnival!」[◆/★]
    • 夢を抱きしめて」[作詞・作曲/★]
    • WESTERN PARADE」[◆/共作曲・共編曲]
    • SUPERSTAR」[作詞・作曲/★]
    • 「キミコイ」[作詞・作曲/共作曲]
    • 「SAKURA~旅立ちのうた~」[作詞・作曲/共作曲]
    • 「Time goes by」[★]
    • 「バリ ハピ」[★]
    • 「ラッキィスペシャル」[◆/★]
    • 「Mr. Summer WEST」[◆/★]
    • 「もう1%」[作詞・作曲/★]
    • ドラゴンドッグ」[作詞・作曲/共作曲]

    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    提供作品(他名義)

    公式サイト Wikipedia 参照
    ※ 特記以外は作曲/共作は★/Shusui名義は前項参照

    AKB48

    • 「僕にできること」[SoHo名義/★]
    • 「ここにいたこと」[KiS名義/★]


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    演奏作品

    ※ ブックレット明記に限る/共同は★

    • 「Everybody前進」[Keyboards & Programming/★]

    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    共作作家


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    ドラゴンリズム披露楽曲

    ※ 特記以外は作詞・作曲/詳細は該当ページを参照

    1. 」[]()

    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    Mステ披露楽曲


    スポンサーリンク


    最初へ戻る


    外部サイト・SNS

    ※ 必ず他のサイトと比較して下さい


    最初へ戻る


    サイト内検索

    Utapediaとは

    本HPは、作詞家・作曲家・編曲家・演奏者・曲情報をまとめたサイトです。

    全ての作家・演奏者・楽曲をまとめることは出来かねますので、予めご了承下さい。

    他には、バズリズム(02)・ミュージックステーション等、編曲者クレジットのある音楽番組の披露曲もまとめています。

    特に、48グループ・坂道シリーズ・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zoneの楽曲が好きです。

    自分のペースでゆるりと運営していますので、何卒宜しくお願い致します。


    スポンサーリンク


    カテゴリー


    スポンサーリンク


    Twitter